スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけ上手になったよ!

少しだけ上手になったよ!

今日は朝から天気も良く、風もそこそこ穏やか、何よりカラスの鳴き声が全く聞こえない。
よし! 
外で渡りの練習をしよう!
という事で餌を用意して呼び寄せと投げ戻しを開始。

今日はカラスの鳴き声がほとんど全くしなかった事が良かったのか、
かなり呼び寄せと投げ戻しに集中出来た。
以前に反応が良かった「ウズラ」を餌に混ぜたのも良かったのかもしれない。

開始した時の体重は313gなので、まあ、それなりにお腹が空いている状態だったが、「エサ!エサ!エサ!」というほどの空き方ではない。
だが、今日の集中力はなかなか良く、近所の人の話し声、ドアの開閉音、自転車の通過音、車の通過音といったものにほとんど反応しないで何回も飛んでくるという、なかなか褒めてあげたい反応だった。

ただ、投げ戻しも始めたばかりで距離を短くしていたら、最後は歩いて来たほうが楽かも・・・という「?」な反応となってしまったが、まあいいか・・・・かわいいから・・・。



上手に渡りの練習ができた事が本人にもわかったのかもしれません。
食後、こんな良い顔をしていました。
キリッ!

いくぞ!

明日は雨と風が強くなるかもしれないけど、また外で練習ができる時には頑張ろうね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凛々しいですね

バロンの写真、凛々しいですね。

綿綿はマメに体重を量らずに餌をやっているため甘えん坊のきかん坊です(笑)。 310gを切るとかなりお腹がすくらしく、結構本気モードで餌鳴きします。 餌をやるふりをしてフェイントをかまそうものなら、ダンダンダン!と足を踏み鳴らして餌を要求します。 最近は340gぐらいでも餌鳴きしますが、2~3回飛んできて、そのまま遊びモードに入ってしまいます。

綿綿も距離が近いと歩きます。
でも翼を挙げてタタタタッと駆け足する姿が可愛くてつい許してしまう甘々な飼い主です(汗)。

No title

Aki様

ご訪問&コメントいつもありがとうございます(^^)
今日はなんだかちょっと凛々しい顔つきをしていました。
本人なりに「渡り」の練習について感じるものがあったのでは・・
なんて勝手に思っていますが(笑)

バロンも310gを切るとかなり「エサ!エサ!」状態になり、飛んで来てどこに止まろうか目の前でホバリングしたりします。腕や肩にとまると、いきなりクチバシでエサくれツンツンをします。
そうですかー綿綿は足を踏み鳴らしますかー。
それぞれ要求の仕方が違うのも面白いですね。

最近、325g前後で餌鳴きをする事が数日続いた事があり、餌を与えていましたが、3日目ぐらいになると1~2回飛んで来て、後は遊びモードに入ってしまったので、早速体重を絞りました。

おなかが空いて315gぐらいで割と本格的な餌鳴き開始あたりがバロンの反応としては良いようです。一度しっかり絞ろうと思い、305gを切っても我慢(といっても半日ぐらいなんですが・・)させたところ、餌鳴きをあきらめ、フテ寝してしまったので、ちょっとかわいそうになって310gあたりを目安にしてあげることにしました。

やはり綿綿も翼をあげて走りますか・・・・バロンも良くやります。かわいいですよねー!
フリーフライトを目指すためには外で距離を出していかないといけないんでしょうが、これを許してしまっているので、結構長い道のりになるんじゃないかと思っています。

まあ、根気よくのんびり練習しようかと・・・・
うまく渡りができた日があったら、またアップしてみます。
綿綿の凛々しい渡り姿もまた見せてください。
プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。