スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内遊びとクチバシのカット!

室内遊びとクチバシのカット!

今日は台風なみの低気圧が通過する日。朝からなんとなく風が強くなりそうな気配。
気圧が急激に下がっているからか、今日は朝から良く寝ている。
リードやジェスをはずしてあげても、いつものように元気に飛んで遊びまわることもなく、
とまり台の上で寝ている。

実はここのところ数日、つなぎでウズラの雛を餌であげていたのだが、またヒヨコに戻したところ、
昨日の夜あたりからウンチがゆるい。
前にもペリットがゆるかった事があるので、餌がかわったこともあり、少し体調が「?」という感じなのかもしれない。

そうこうしているうちに、目だけは覚ました。
こんな事してました。
1) いつもの姿
まっすぐ

2) 時計まわりに首をまわしたところ
左まわり

3)その反対に首をまわしたところ
右まわり

今日は何して遊ぼう・・・・と考えている様子・・・・

で、結局ペンダントライトで遊ぶことにしたらしい。

最後は撮影しているビデオカメラに乗ってしまって、おしりが映ってしまいました。
失礼しました・・・・・

そんな訳で今日は屋内で良く遊んだり寝たりしていたのですが、
近頃またちょっと餌にクチバシが刺さってしまったりし始めたので
今日はクチバシを少しカットして丸めることに・・・・。

ここのところ「仰向け」で、いつもおとなしくじ~っとしてくれているので
仰向けにしてクチバシのカットの準備をしていたら、
サッとおきて脱走。

まあ、そりゃそうだ・・・・

今度は準備をすべて整えて
再び「仰向け」になってもらって・・・・・カット
ほんの1mm未満のカットだが、それでもカットしてヤスリで丸めてあげると
ずいぶん餌が食べやすくなるようだ。


VTRではちょっと押さえているように見えますが、
実際にはカットする時とヤスリをかける時にクチバシを固定しているだけで
後は全くちからを入れていません。
平気なようです。
本当にえらいなあ!きっと良く分かっているんだね!

あまりにおとなしくしていてくれるので
また久しぶりに感激!
カット後、
「本当に偉かったね~!!」と何回もなでなでしてあげました。

で、これがカット前(クチバシが少しとがっているのがわかるでしょうか?)
クチバシカット前

こちらがカット後(先端がだいぶ平たくなっているのですが・・・)
クチバシカット後

ちなみに、我が家では猫ちゃんの爪切りと小さいダイヤモンドヤスリを使っています。
クチバシカットキット

爪を切るときもこのセットです。

本当に以前よりさらにおとなしくしてくれています。
なんて良い子なんでしょう!
偉いぞ~!!
父は感激だぞ~!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^^)/
天気すごいですねぇ、、、札幌も「これから雪まつりだっけ?」ってくらい降ってます(笑)

嘴のトリミングは重要ですね。特にヒヨコやウズラは柔らかいから嘴の摩耗が少なくて伸びるのがはやくなっちゃいますよね。

リンクはらさせて頂きました!ありがとうございました!

No title

鈴フクロウ様

リンク設置、ありがとうございました。
昨日夕方から夜にかけ、本当に台風じゃないかというほど
風と雨が強く驚きましたが、
本日はこちらは朝から穏やかな晴天に恵まれており、
今日も順調にお散歩に行ってきました。

爪や嘴も気がつくと結構伸びていたりします。
毎日見ていると、餌の食べ方や遊びの途中で嘴が肉に刺さってしまったり、爪が引っ掛かってとれにくくなったりする事で
だいぶ伸びたんだなあと実感しています。

幸い、ひっくりかえして爪を切ろうが嘴をトリミングしようが
本当におとなしくしていてくれるので助かっています。
「この人には逆らっても無駄・・・」とか思われているのかも
しれませんが・・・・

またブログに遊びにいらしてください。
お待ちしています。

ほんとに可愛いですね(笑)

バロンくんほんとにいい子にしてますね。安心して身をまかせているのでしょうね。最近ウチのフクちゃんも爪が大分鋭くなってきたのですが人の皮膚が切れてしまう位になってきたらお手入れ時ですよね?嘴の写真は大変参考になります。爪のカットはどれ位を目安にすればよろしいですか?

すごいですね

ひっくり返されてもこんなにおとなしいなんて、すごいです。
うちの綿綿は全力で抵抗します。 綿綿も1歳になるので、ここまで来たらバロンの様な芸当は無理と諦めています。
ちょっとかわいそうですが、足を持ち綿綿の背中を押さえつけた状態で、爪、くちばしを切ります。

幸運なことに爪をきることで嫌われはしていませんが、「何すんの!」って顔をされます。 爪やくちばしが伸びなければ良いのにと思ったりする今日この頃です。

No title

Redkuma様

ご訪問&コメントありがとうございます!
やっぱりどうしても嘴と爪は伸びてしまいますよね。
特に雛から若になる頃は爪も細く、先がとがっているので結構気をつけないと、アッという間に引っかき傷になってしまいますし、ちょっと強めに爪をたてられたりすると穴があいたりしますよねー。

嘴は餌をあげている時、嘴の先が餌に刺さってしまって、うまく口の中に入っていかないような事が数回続くようになったら、トリミングをするようにしています。

ただ、嘴には太い血管がわりと先のほうまで来ているので、これを傷つけないように最大限の注意を払っています。無理やりカットする必要もないので、少しだけ丸くしたいといった時には無理せず、カットしないでヤスリで丸めるだけにすることもあります。

爪は、やはり頻繁に手に傷がつくような状態になったら、本当に先端の0.5mm~0.8mm程度をカットするようにしています。
爪にも犬や猫のようにわりと先端まで血管がきているので、大雑把に切らないようにしています。ほんとうに先端の先端だけを注意深く切っています。

でも、あまりきれいに切って丸めてしまうと、バロンの場合は、お散歩の時に使う革手袋に爪がかからず、苦労してしまったという失敗もあるので、本当に鋭くなって、ちょっと強くつかまれるとさすがに穴があくという時だけ、先端の先端だけ、ちょびっと切ることにしています。

こんなんで参考になるでしょうか?まあ、我が家ではこれといった基準があるわけではないので、なんとなくこんな感じ・・・・でやっているとご理解いただけると助かります(^^)

No title

Aki様

ご訪問&コメントありがとうございます。

ひっくり返しはバロンはなんだかもう諦めたような・・・。
初回、やっぱりかなり抵抗したのですが、
ひっくり返したまま、これから爪と嘴を手入れするんだからおとなしくしていないといけない・・・と
こんこんと言って聞かせたら、おとなしくなったんです。

その間、仰向けで押さえられて固定されていたので、(もちろん、私の手で・・・・)この人には逆らっても無駄という形で学習したのかもしれません。

たしかに終わった後、「何すんの」という顔で何回か見られました。が、今回はその顔をしなかったので、「まあ、しょうがないか」になったんだと勝手に解釈しています。

でも、それでも嘴のトリミングや爪切りはこちらも神経を使うので、ちょっと気が重い作業ですよね。
やはり何か猫の爪とぎグッズのようなものがないものかと思ってしまいます。
自然界ではどういう状況で嘴とか爪とか丁度よい状態に保てるんでしょうね?
今度ブリーダーさんに伺ってみようと思っています。
プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。