スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!屋外フライト練習

初!屋外フライト練習

今朝、体重がいつもよりちょっと少なめの304gぐらいになっていたので、これは外での練習に最適じゃあないかと、早速外に出る支度を整えた。

ジェスには約3m程度の水糸をつけ、離陸ポイントと呼び寄せポイントの中間点にキャンプなどの時に使うペグを打ち、そこに水糸の先端を結んで準備完了。

たまたま運転していない大きなエアコンの室外機があったので、その上に、これまた父が使わなくなったゴルフの人工芝のマットをおいて、非常に居心地のよさそうな待機・離陸ポイントを作ることができた。
で、餌と笛を用意して練習開始!
頑張れよ~!!

最初の3~4回のフライトはとても美しく、しっかり4mぐらい飛んできてくれたのだが、人間のほうが緊張していたのか、折角設置したビデオを回すのを忘れてしまい、最初の長い距離のフライトは記録できなかった(TT)
で、5回目ぐらいから少々他の事に気をとられるようになったので、距離を2.5mぐらいに縮めて呼び寄せを再開。ここでビデオが撮れていないことに気が付いたので、ビデオ撮影もここから開始。

はじめての外でのフライトはまずまず上手にできたのでは・・・・・と親ばかになってしまった・・・。
[広告] VPS


十数回フライトしたら、お腹もだいぶ出来はじめたらしく、いろんなものに気が散ってしまったので、残りは家の中に戻って餌をあげることに・・・・。
居間に戻って餌を出してみると、それが初めてだったかのように、また一生懸命食べ始めた。気の散るものが無いとこんなに違うものか・・・・・とビックリ!
逆に言えば、外で順調にフライトさせるには結構練習が必要だという事を実感!
ん~、道は始まったばかりかぁ!
お互い頑張ろう!!

で、それから人間も朝の餌を食べ、一息ついたところで家族全員でお散歩に。
トップバッターは子供がつとめたが、朝、外でフライトしたのが楽しかったのか、どうしても飛んでみたくなるようで、結構羽ばたいた。落ち着くまで私がとりあえず選手交代。
落ちついたところで、また子供に戻す。そこからは安定してお散歩継続。
子供の腕が疲れたところで、今度は家内に交代。
結局今日はなんと1時間半もお散歩してしまった!

その間、「フクロウですか?」「なんというフクロウですか?」「わーメンフクロウだー」「ちょっと見せてもらっていいですか?」などなど、十数人から声をかけられたり、質問されたり。
何人にも背中をなでられ、本人わりと楽しかった模様。
日曜日で人が多かったせいもあるかもしれないが、その中で、2人、「本当はメンフクロウって飼ってみたかったんですぅ」という人たちも。
一人はペットショップでのメンフクロウの値段で断念し、もうひとりは餌の用意が無理そうということで断念したそう。
で~も、それを補って余りある楽しさですよーと、ちょっと悪魔の囁きもしておきました(^^)

こんなに小さなフクロウなのに、こんなに多くの人を笑顔にすることが出来るのは、本当に素晴らしいことなんだろうと思う。我が家に来てくれてありがとう!と素直に思えるお散歩になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。