スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え~♪

今日はお迎えの日~!!
今日はメンフクロウの雛が我が家に初めて登場する日!
羽田空港のANAカーゴのカウンターで受け取りをすることになっています。

羽田空港はもちろん何回か利用しているけど、貨物エリアは初めて。
駐車場がどうなっているかも良くわかりませんでした。

ともかく、道順を調べて車で行ってみることに・・・・
羽田には「西貨物」と「東貨物」のエリアがあることがわかりました。
で、ANAカーゴは「西貨物」エリアに。
西貨物と書かれた道路標識に従って道を行くと、貨物エリア入口に警備員さんのいるゲートが。

● ANAカーゴで荷物の受け取りをしたい事と
● 到着便を告げ
● 身元確認証(運転免許証でOK)を見せると


荷物受取りの時にカウンターでサインをしてもらってくださいという紙とともに、ビニールフォルダに入った入場証をくれて貨物エリアに入れました。

ANAcargoの受付けスペースの前には来客用駐車場が何台分かあるので、そこに車を止めておける事が判明し、ひと安心。

さあ、いよいよ・・・・・と思って荷物受け渡し窓口に勢いよく行ったら、便到着から30分~40分しないと荷物が出てこないとのこと。
到着時刻より少しは遅らせて行ったのですが、それでもまだ20分くらいは待つことに。
当然といえば当然ですが、荷物の受付けカウンターなので、喫茶スペースも軽食スペースも何も無い!
受け取りカウンターの近くのベンチでみんなでおとなしく待つことにしました。

しばらく待っているとカウンターの担当のお姉さんが「こちらの荷物です~」と声をかけてくれました。

思わずみんなで駆け寄りました。
で、目にしたのがこんな箱・・・・
空港の荷物受取ではじめてご対面~
思っていたよりずっと小さい箱でびっくり!

早速書類にサインをして箱の金網から中をのぞきこんでみると・・・・
いた~~~!!!
暗くて全身は見えなかったけど、
黒い綺麗な2つの目とそれをとりまくふわふわの毛・・・・
見ていると首がクルっと横になったりして・・・・
カワイイ!!

カウンターのお姉さんも興味津々の様子だったので、
一緒にのぞいてもらいました(^^)
おねえさんもカワイイ~と小さな声で絶叫してました。

で、車で小一時間かけて自宅に到着!
全くもって「シャー」という警戒音は出さないおとなしい子!
ブリーダーさんが書いてくださっていたこの子の生年月日をダメにしないように、
そしてできるだけフクロウくんを脅かさないように・・・・・と思いながら箱を開けたところが
こんな感じで・・・・・・隅のほうで細くなっていました~
目もあけられないほど緊張~

そうだよねーーーー怖いよねーーーー
かわいがってくれてたブリーダーさんのところから離れて、生まれて初めて飛行機に乗せられ、車で揺すられ、箱が開いたと思ったら目の前には知らない人間が大勢いるんだもんねー

すぐに作ったフクロウハウスに移してあげようかと思ったのですが、あまりにも緊張しているようなので、少しはなじんだ環境を残しておいてあげようという事で、無理やり引っ越しさせないで、入ってきたダンボールを一部残したままフクロウハウスに入れて、今日は休んでもらうことにしました。
落ちつける箱ごと

空港でフクロウ君を受け取った時にブリーダーさんに報告とお礼をかねて電話したら、移動にそなえて朝から食事はさせていないので、ひょっとしたら夜中ぐらいになったら餌を食べるかもしれないので、あげてみてください。というお話しをいただいたので、23時頃に餌をあげてみました。

この日にむけて自作したフクロウへの餌やりグッズがこれ!
木で作った大きめのピンセットというか、トングのようなものを使って餌をあげるつもりで作りました。
以前のペットショップさんからのメールでも、必ず箸などを使って、人の手からあげてくださいと書かれていたので使い勝手が良いようにと自分で作ってみました。
フクロウキット

写真下から2番目の細長いピンセットというかトングというか・・・・
これで餌をつまんでくちばしの近くにもっていってあげます。

ちなみに、一番手前の幅が広めのピンセットはペリットなどをつまむためのもの。
それを入れて運ぶのが上のほうのピンク色のプラスチックケース。
こげ茶色のぷらけーすは、ヒヨコの解凍用。
小型のステンレスボウルは、さばいたヒヨコを入れて餌をあげる時の入れ物として使用。
その上のキッチンばさみはヒヨコなどをさばく時に使うもの。
さらにその上の、実は犬猫用のおしっこなどをした後の消臭・除菌剤は
ふくろうがフンを床でしてしまった時などに使えるだろうと思って用意したもの。
・・・・という感じのキット一式を用意しました。

で、初めての我が家での食事は?というと

最初は食べなかったのですが、くちばしの前にそ~っと肉をもっていったら、・・・・・パクッ
食べた~!!!
みんな大喜び!
で、もう一口・・・・・・・パクッ
また食べた~!!!

結局ヒヨコを半分程度食べたら、もういらない・・・という感じで顔を横にむけてしまいました。
無理に食べさせてもということで、今晩はこれで終了。

なんだかもっと警戒され続けるのかもと思っていたので
割合拍子抜けでしたが、まあ、早くなじんでくれるのかも・・・・

明日はどんなになるんだろうねー
早く一緒に遊びたいねー
居間にフクロウハウスを置いて、床には何も無いようにして、電気を消して人間は寝ました。
おやすみー。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。