スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

係留用新とまり木設置!

係留用新とまり木設置!

今日はいよいよ係留用の新とまり木を設置。ブログを見てくださったブリーダーさんがいろいろと心配してアドバイスなどをたくさんくださったおかげで、なんとか形になった・・・・・と思う。

昨日取り外した高い位置についていた木の枝を利用したとまり木は、2階の廊下に取り付けた。これは前回のように多くのお客様がいらした時などに2階の廊下を一時避難場所として使うため。

で、作業にかかる前に、好奇心が強いし飛びまわりながらケガなどしないように、「靴下」で注意をそらす。
靴下はなぜか本当に「ツボ」に入ってしまったようで、獲物にみたてて相当長く遊ぶ。
昨日ほどの極端な警戒や戦闘モードには入らなかったが、それでも「靴下」をしっかりつかまえて「シューーーー」という警戒音を出してみたり、近くに寄るとクチバシをカツカツとならして威嚇をしたりしている。

だから、だれも捨てようと思った靴下なんてとらないって!
もしかして、靴下フェチか?
靴下再び

で、思ったとおり靴下で飽きずに遊んでいるので、こちらは作業開始。
今まで使っていた小さめのとまり木台を外して、新しい台の位置を決める。
壁紙の下は石膏ボードなので、アンカーを打ち込む。
このアンカーを電動ドライバーで打ち込んでいると、なんと音が気になったのか、近くに見に来た!そんなに大きな音はしないとは言え、電動ドライバーでアンカーを打ち込んでいるのを見に来るというのは・・・・・すごい好奇心!全く怖くない様子。
で、近くでじっと見ていた。

そして位置を決めてアンカーも打ち終わったので、いよいよ取り付け。
位置のずれもあまりなく、ほとんど無理なく設置できました!
係留用とまり木設置

台の上面で床面から50cm
「垂れ」は人工芝を裏面にコードを止める「コの字」型のくぎで固定。
台の上面の人工芝は両面テープ止めで簡単に取り外し&取り付け可能。
う~ん、こんなんで良かったんだろうか。
材料費でいうと1800円程度だから、まあ上出来に近いかな?
不具合が出るようだったら、また工作しよう!
で、台の裏面というか、下側というか、係留用のリングとか垂れとかを見えるように撮るとこんな具合
係留用とまり木裏面

あとは気に入ってくれると良いのだが・・・・・
で、ここで閃いた!!
「靴下」!!
そう、靴下を本人が知らない間に乗せておいたのです。

しばらく遊んで飛び回っていたけど、新しい台に乗ってみるとそこには大好きな靴下が・・・・!!

これで一気にこの台が気に入ってくれた様子。
アッという間に落ち着いて寝始めてくれました。
新とまり木で安心?

後は係留した時、どうなるかですね~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。