スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新とまり木制作

新とまり木制作

今日もとっても元気な様子で一日が始まりました!
見るからに元気そう!
まず、普段見れないほど姿勢が良い!
で、いろんなところをバッサバッサと飛び回っている。
何か良いことでもあったかな?
元気満々
で、そろそろ係留というタイミングになりつつあるので、ブリーダーさんにどんなとまり木というか、ファルコンブロックやバーチのようなものが良いか相談させていただいた。
床からの高さが今、下のとまり木で約65cmなのだが、お話しを聞いてみるとこの高さでも良いが、リードをつなぐ輪が動いたほうが良いというのがひとつ、万が一のために「たれ」をつけたほうが良いだろうというのがひとつ、そしてこのとまり木のほぼ真上にある「枝」のとまり木は撤去したほうが良いだろうという3点を教えてくださった。
よし!じゃあ作るか!
ということで制作開始!
最初に板に壁にとりつける「L時金具」とリードをつなぐ「輪」が左右に動くようにしたタオルかけのようなものを取り付けた。
新とまり木裏面

これを壁に取り付けると、こんな感じになりそうというのがこれ。
途中チェック

ただ、まだ人工芝を貼ったり、たれをつける工夫もしないといけないので、まだまだ途中。
人工芝を貼る作業をしていたら、
興味津々で見に飛んできました。
なかなか鋭い目つきで厳しいチェックをしてまわっている。

でも、本当は遊んでみたいだけなのはよ~くわかっているんだけどね~(^^)
バロンチェック

人工芝を貼り終えたら、「垂れ」を取り付けて一応出来上がり。
垂れは爪がある程度ひっかかりやすく、クチバシでもつかめるような細かなナイロンメッシュの布地。
以前に窓に網戸のかわりに取り付けるためのメッシュシートを買ってあったのを思い出してカットしてみた。
まだ壁には取り付けていないが、今の下のとまり木の位置よりももう少し下に取り付けるつもり。
ただ、こんな感じになりそうというのがこの写真↓↓↓
取り付けイメージ

リングの部分をアップで見るとこんな感じ
リングなど

こんなんで大丈夫かな?
本人もどうなるかちょっと心配だったのか、珍しく照明に乗ってじ~っくり見てました。
係留される気配でも感じたかな?
まぶしくないの?

それにしてもお腹は熱くないのかな?
電球をLEDにしておいたのが良かったのかも。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。