スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフトフクロウ

【迷子のメンフクロウの飼い主さんはまだ見つかっていません。
 迷子のメンフクロウ情報に関しては
 2012年9月14日、16日、18日のブログをご覧ください】



カラフトフクロウ



昨晩遅く、我が家にカラフトフクロウ(1歳4カ月の子)が来ました!
羽田のJALカーゴの受取りカウンターで夜11時に受取りました。
空港到着

前にもバロンを空港で受け取ったので勝手はわかっていましたが、夜の貨物窓口って結構人が出入りしていて忙しいのにはビックリ!
あらためて、こうして深夜に働いていてくださる方々がいるから、荷物なんかも翌日に届いたりするんだと納得。働いている皆さま、ご苦労さまです。
そんな中でフクロウを受けとったので、みんな不思議そうな顔をしていました(^^)

車で約1時間かけて家に到着。
バロンも迷子の子も興味津々・・・・
早速クレートの上がとれるので、はずしてみる。
と・・・・・
そこにはこんな子が・・・
家に到着

わかってはいるのだが、
なんか不思議・・・・

ご飯もほとんど食べていないだろうし、食べるかも・・・という事で雛ウズラをとりあえず6匹与えてみると、アッという間に平らげてしまいました。
その食べ方や量はメンフクロウではとても考えられないほど豪快!
やっぱり体もクチバシも大きいだけあって
気持ち良い食べっぷり!

そしてこんな表情を見せてくれました。
とりあえずのご飯

クチバシにご飯の後がついてしまったのはご愛嬌・・・という事で。
でも、バロンも迷子の子もなんだか全く平気な顔で見ている。
なんだか平和に住み分けが出来てしまったかな?
そうだといいのだが・・・・

今日から
居間の中にメンフクロウ2羽、カラフトフクロウ1羽・・・となりました。
なんだか幸せだ・・・・(^^)
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
ブログ開設当初から拝見しておりました者です。

まさかカラフトフクロウさんをお迎えされるなんて
思ってもいませんでした。
ワシミミズク系かなと勝手に思っていましたので(^^;
私、カラフトフクロウが大大大好きなんです。
ブログ更新が更に楽しみにになってきました。

それから、余計な事がと思いましたが、
鳥の迷子掲示板の1つにメンフクロウちゃんのことを
書かせて頂きました(私が記事管理しますのでご安心を)。
それに、小平市の猛禽ショップのフジペットさんに
探しておられる方がいらっしゃらないか
メールを出しておきました。
どちらも警察署や動物愛護センターに連絡するよう
お伝えしました。

私は保護インコの飼い主捜索を
何度かお手伝いさせて頂いたことがあるのですが、
迷子の飼い主さんがすぐにあきらめてしまうことが
よくあるみたいで・・・。
警察に届けることや動物愛護センターに問い合わせることも
知らない方が本当に多いようです。
警察ですと相手にされないと思ってしまうのでしょうか?
遺失物扱いですしね・・・。

「なんだか幸せ」と伺って安心しました。
これからもブログを楽しみにしていますね。
長文失礼いたしました。

Re: はじめまして

菜乃様

はじめまして。
いつもブログを読んでいただいているとのこと
ありがとうございます。

鳥の迷子の掲示板への掲出
ありがとうございました。
鳥をロストした飼い主さんは
あきらめる方が多いのでしょうか?
メンフクロウは1羽でも安くて10万円以上する鳥なので
普通は必死で探すのではないかと勝手に思っていました。

先日も千葉のほうでハリスホークをロストされた方が
様々なルートで聞いていらっしゃいました。
結局見つかったのですが、
警察、保護センター、猛禽関係者、ブリーダールート、などを駆使して
2カ月以上探し続けて見つけたそうです。

そんな話しを身近に聞いていましたので、
きっと飼い主さんは必死で探しているのだろうと
勝手に思っていましたが、
あきらめてしまって、そうでない方もきっといらっしゃるのでしょうね。

ともあれ、これでまた飼い主さんの目にとまって
連絡してくだされば嬉しいのですが。。。

まずはご協力ありがとうございました。
感謝、感謝です。

カラフトフクロウは大型ですが
性格がとてもおとなしいので
すごくなじみやすいフクロウです。

食事をねだる時など、
顔と体に似合わずピヨピヨと小鳥のような声で鳴きます。
あまりのギャップに可愛くてたまらなくなります。

ミミズクよりは、フクロウのほうがどうしても
可愛さがあるような気がして私は好きです。

昼の猛禽(鷹やハリスやチョウゲンボウなど・・)を
楽しむ方はワシミミズクなどのほうを好まれる方が多いようですね。
持っている雰囲気や顔立ちなど、昼の猛禽に共通する
シャープさや精悍さがある気がするのではないかと思いますが
私個人はもっとノホホン系が良いので・・・・

まだまだ色々な展開がありそうな気がしますが、
またブログに遊びにいらしてください。

No title

箱から出た時のこのガン付け具合!
胸がキュンキュンしちゃいますねー
可愛すぎてもう死にそう…
カラフトさん、ほんっとーに羨ましいです。
一生懸命お金ためて、うちにもお迎えすることを目指すぞー!

えみ様

えみ様

コメントいただいていたのに返事ができなくてごめんなさい。
カラフト・・・・かっわいいですよ~!
もちろんメンフクロウもかわいいのですが、
なんというか、かわいさの種類が違うというか・・・
ひとつひとつの表情の可愛さはメンフクロウ
でも、全体の雰囲気はカラフト・・・といったところでしょうか?

カラフトってなんだか大型犬のようなかわいさがあります(^^)
でも、ジタバタされると・・・やっぱり少し大変ではあります。
が、それも許せてしまいます(^^)

カラフトのお迎え、できるといいですね!
頑張れ~っ!!
プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。