スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んだ?

飛んだ?

今朝起きて居間に入ってみて驚いた!フクロウハウスにもいないし、いつものお気に入りの場所にもいない。まさかまだ飛べるとは思っていないから、床とかテーブルの下とか、そんなところばかり探していたら、急に机の上のほうからお腹がすいた時の「ジャー」というのが聞こえた。
「え?まさか?」机の上のほうに誇らしげな顔をしていました!
証拠写真
でも、昨日はちょっとジャンプするぐらいで、床からこんな高いテーブルの上まで一気に飛べるような気配は全くなかったのだが・・・・本当に飛べたんだろうか?
まあ、でもここにいるという事は飛んだのかなあ?・・・・・・なんとなく半信半疑状態で、とにかく食事の用意をする。

そうこうしているうちに子供も起きてきて、一緒に餌をやることに。
まだそんなに飛べるとは思わないけど、万が一、飛べるようになりつつあるのだったら、少し餌やりなんかも考えないといけないか・・・・ということで、
人の腕の上でのお食事を試してみる事に。
うで乗りフクロウ
写真は子供の腕の上でのお食事が終わってご機嫌な様子。
全く問題なくお食事を楽しんでくれました。
それにしても本当に飛んだのかな~?

家の中じゅうフンがあったので、なんとなく飛んだ気配もあるのですが、でもまだそんなに飛べるとは思えません。
ただ、家具の上にもフンがあったので、これからはこうした状態になる事は間違いないようです。
↓↓↓↓ これは今日の朝記録したフンの位置です。
(青い点がフンをしていた位置です)
28日のフンの位置

さて、本当に飛べるようになると、日中はまだ人がいるからなんとかなるとして、夜中は皆寝室に入ってしまうので、居間は無人となってしまいます。夜中に活発に動きまわるとすると、これ以上の惨状が予想できます。
で、選択肢は2つ・・・・・・・
1)人間が寝ている間はケージの中ですごしてもらい、そのかわりと言ってはなんだが、人がいる時は基本的に居間の中では自由にさせておく。

2)机の上、飾り棚の上、勉強道具、仕事道具などは全て片付け、人がいない間は家具にカバーなどをかけて夜中こそ本来の活動時間だから、自由にさせてやる。

どちらも正しいような気がして、本当に迷いました。まあ、今すぐ決めないといけない訳ではないのですが、あと何日かしたらこの現実が目の前に突き付けられてしまう訳です。
悩みました。

で、結局どちらも少し試してみることに。
まず、中~大型犬用の移動用のプラスチックケージを購入。(羽を傷めないようにワイヤーケージでないものを選択)さらにその中に新しくダンボールで作った小型のハウスを入れた。で、新フクロウハウスの出来上がり。
新フクロウハウス
で、今日は子供とプールに行く約束をしていたこともあり、新フクロウハウスに入って、気に入った様子でもあったし、寝始めたので、ケージの入り口の扉を取り付け、出られないようにして外出した。

2時間後に帰ってきて、どうだった~?と声をかけてみると
怒っていた・・・・・・

どうやら寝て起きてみたら外に出られなかったのが怒りの原因らしいが・・・・・
久しぶりに「シューーーーーーーー」という威嚇と「ジャーー」「ジャーー」がいりまじり、でも出てくる気配もなく(すねてた?)遊ぼうと手を出すと結構攻撃モードでつついてくるという状態。
よほどケージの扉を閉じられて外に出られなくされたのが嫌だったらしい。

フクロウがすねて怒るという貴重な体験をしてしまった・・・・・(^^;
まあ、たった2時間でこんなになるのであれば、一晩はやっぱり無理だねー。よほどの時以外はケージの扉を閉じないで基本は活動させてあげようという事に家族会議で決定。

つまり、およそ目につく場所、机の上や飾り棚の上などなどの場所から荷物や書類や大切なものは全て撤去!して、一日の終わりには必ずすべてのものはどこかにしまい、必要な個所すべてにカバーをかけるという一大プロジェクトを実施する事が決定した訳だ。
まあ、居間という場所なので、掃除を考えても、来客時のことを考えても、普段から荷物が少なくすっきりしているほうが望ましいわけだから、かえっていいか・・・・・ということで家族全員賛成決定。
よかったねー!夜中は君の天下だよーーーー

ただ、本当に飛べるようになったかどうかは不明だけどね・・・・・
と思っていたら、
ほら、これだけ飛べるようになったよ!
というわけでソファの上にしっかり飛び乗ってみせてくれました。
確かに飛ぶのがうまくなってる!
ここまで飛び乗ったよ!

そして、こんなところも飛べるよ!
ということで、ソファからローチェストに飛び乗ってみせてくれたり。
やっぱり飛べ始めると嬉しいよね!
ほら、とべるよ~!

ただ、朝に乗っていた机の上の資料の場所には、
この後、本人がいそいそと移動したのでわかったのですが、
なんと机の近くに置いてあるパネルヒーターの電源コードを(使っていない時はパネルヒーターに巻いてるのですが)クチバシと足を器用に使って「よじのぼり」ました!で、パネルヒーターの上からちょっとだけ飛んで机の上、そして資料の上と移動していた事が判明!
こんなクチバシと足を器用に使ってロープのぼりをする鳥なんて見たことない!不思議な鳥だなあ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。