スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動爪やすり

自動爪やすり

先日ブリーダーさんのもとを訪れ色々な話しをさせていただいたが、その中で爪とクチバシのトリミングの話しも出た。爪も思いの他早く伸びるし、クチバシも油断していると鋭くなっているし、トリミングも結構大変で・・・という話しをさせていただいたところ、目からウロコの方法を教えていただいた。

それは係留している周辺にコンクリートブロックのような、遊んでいるうちに爪が削れるものを置いておく!というもの。
確かに自然界では色々なところにとまったりして爪が自然と削られていくんだろうが、それが無いから爪が伸びて鋭くなる訳だから、自然界と同じには出来ないものの、遊んでいるうちに爪が少しでも削れていけば、かなり爪のトリミングのタイミングも伸びるんじゃないか・・・・

という訳で、早速小さめのコンクリートブロックを試しに置いてみた。
いつものとまり台から「何を置いてるの?」と興味津々でのぞくバロン。

何を置いたの?

置いた直後はとまり台からおりてきて、何だろう?とばかりにクチバシでツンツンしたり、足でペシペシしたりしていたが、やがて慣れてくると・・・平気な顔をしてブロックの上で休んでいました。
これからの暑くなる季節にはひんやりしたコンクリートブロックなどのほうが気持ち良いのかも。
わりとお気に入りになったようです。

ここ落ち着く

これで調子が良いようだったら、もう少しブロックを置いてみようかな。
うまく爪が削れてくれるといいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
やはりある程度硬い物を周りに置いてあげたほうがいいですよね。爪のお手入れはやっぱり本人とってはストレスになるので少しでも間隔があいてくれれば助かります。

No title

Redkumaさん
お久しぶりです。
ブリーダーさんから教えていただいたのは、
バーチやファルコンブロックのまわりは
リードやジェスが絡まないようにするのが基本だそうです。
が、
遊び場所というか遊び道具として
コンクリートブロックなどを置くのは様子を見ながら
OKらしいです。
リードやジェスが絡まないのが大前提で・・・。

バロンは結構気にいってブロックの上に立ったりしていますが
我が家の止まり木(台)の構造から、
比較的リードやジェスが絡みにくいようなので、
もう少し遊び場所として1~2個
ブロックを増やしてみようかと思っているところです。

爪の削れ方は、ただ立っているだけでは
あまり削れません。
が、少し遊びはじめると結構削れる気がします。

ブリーダーさん曰く、
要は硬いものというより、やすりのかわりになるものを
置いてあげれば爪切りなどの間隔をある程度あける事が
できると思います・・・・とのことでした。

我が家ももう少し改善の余地がありますが、
うまくいくと良いですね(^^)
プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。