スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島を後に(復路)

南の島を後に(復路)

島ではバロンも私たちも美味しい食事を堪能しました。
バロンは家ではなかなか食べさせてもらえない「雛ウズラ」&「うずら」を両方いただいたみたいで、家に帰ってからヒヨコをちゃんと食べてくれるかどうか不安・・・・

人間もあちこちで美味しい食事を・・・・
そんな中、
かわいいコースターを使っているハンバーガー店を発見!
「ダグズ・バーガー」というお店。
なかなか美味しく、ボリューム満点でまんぞく~ (^^)
ダグズバーガー
島にゆかりのアクティビティやシンボルを牛さんにデザインしたらしい。
右下の飛行機は、オーナーのダグさんの趣味なので、これだけはちょっと特別らしい。

後は、地元の人が良く行くという
「あぱら樹(あぱらぎと読むらしい)」や「バッシライン」などで地元の味を堪能しました。

もちろん日中はシュノーケリング三昧だったのですが、そんな楽しい日々も最終日となり、またまたバロンは飛行機に乗る事に。
まずはレンタカーを返却するために空港へ。
空港外観

そしてチェックイン。
那覇乗換え便だったので、また8000円を支払い、ペット預かり同意書にサインをして、手続き完了。
カウンターのおねえさんがバロンを見つけて「かわいいですねー」と言いながら珍しそ~にしていました。

空港カウンター

空港にある大きなシーサーに見送られながら
機上のフクロウになりました。
シーサー

羽田で再びバロンに会ったのはチェックインしてから約4時間後。
行きに相当ヨレていたので、今回は旅の疲れもあって、相当まいっているのでは・・・・と思っていたのですが、意外と元気・・・というか、慣れた感じでした。

羽田からモノレールに乗り、JRに乗り換えた頃にはケージの中で「ノビ」をしたり、「羽繕い」をしたりと、かなり「ゆとり」が出てきた感じ。
なんかこれなら次回どこかに旅行行くのも大丈夫だなあと思えました。

とは言うものの、やはり少しは緊張していたのでしょう。
家の中に「ただいま~」と言いながら入った瞬間、「シューシュー」と甘え鳴き+餌鳴きをしました。
その晩、ヒヨコも無事にたくさん食べて、満足して寝てしまいました。

ね・む・・い・・・


うん、なかなか良い旅行になりました!
ブリーダーさん、本当に無理をきいていただいてありがとうございました!
バロンにとっても実はとても実りのある旅行になったみたいです。
またお会いできる日を楽しみにしています!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。