スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井の頭公園

井の頭公園

今日は薄曇りではあったが、穏やかな天気だったので、以前に買ったリュック式のペットケージを引っ張り出し、電車で井の頭公園に向かった。
もちろん、「おやつ」も少し持ったが・・・。

バロンをリュックに入れてリードをつなぎ、背負ってみると、軽いのだがけっこうかさばる。早速最寄り駅でペットが入っている荷物という事で、自分の乗車代とは別に270円を支払ってJRに乗る。
ホームで電車が来るのを待っているところ・・・こんなふうに見えているんですねー。
電車待ち

リュックがメッシュで出来ているため、息苦しさは無いようで、興味をひいたものをキョロキョロと見まわしている。まあ逆に言えば、それだけ周りからも見えている訳で・・・・・。
ホームや電車の中では色々な人の視線が・・・・

そして、吉祥寺駅に着き、歩いて井の頭公園に入る。
井の頭公園

やはり緑多く、池もあって気持ちの良い空間。
早速バロンをリュックから出してあげて、手の上に乗せてお散歩開始。
公園で散歩1

井の頭公園でも色々な方からお声をかけていただいたり、可愛がっていただいて、本人も嬉しそう。皆さま、可愛がっていただいてありがとうございました!

池のほとりでも気持ち良さそうにしていました。
公園で散歩2

結局、2時間近くお散歩をしてしまい、バロンのお散歩最長記録を樹立してしまいましたが、来た事が無い、新しい場所だったせいか、全く飽きもせず大人しく良い子にしていてくれました。
帰りは街中でリュックに入れるのも大変だったので、公園の出口に近いところで再びリュックに入ってもらって、公園を後にしました。
帰り仕度

さすがに大きくて有名な公園だけあって、人も多かったので飛ばすことは無理そうでしたが、大きな池などがあって気持ちの良い空間でした。
また天気が良い日には来たいね~(^^)

それにしても、電車の中でウンチをしないでくれて良かった~(^^;


スポンサーサイト

呼び寄せ(ちょっとだけ上級編?)

呼び寄せ(ちょっとだけ上級編?)

昨晩、結局お腹がすいたらしく、ペロッとヒヨコ1羽を食べてしまったので、今朝はあまりお腹がすいていない様子。
その割には「シューシュー」で、「遊びに行きた~い!」とアピール。

「お散歩行く?」と手袋をはめて聞いてみると、自分から手の上に乗ってきたので、やはりお散歩に行きたかったらしい。「おやつ」を持って出たので、45分くらいお散歩した後、公園で飛ばしてあげようかと立ち寄ったのだが、先日の枝払いに続き、今日は池の水をポンプで循環させて浄化させているらしく、公園中にポンプの音が響き渡っていた。

これではとても落ち着けないので、公園はあきらめ、庭で・・・・と思ったが、どうもカラスが低空飛行していて、こちらも落ち着ける状態ではなかった。
しょうがないので、家の中で結局おやつをあげる事にしたのだが、ここのところ呼び声だけで姿が見えなくても飛んで来るという、なかなか高度な技が出来るようになったので、今日はそれをVTRに撮りながら「おやつ」をあげることにした。

グローブも見えないし、人の姿もバロンのところからは見えない。おやつも見えない。
最初にここにいるよと教えるために1回だけ顔は出すが、それ以外は「呼ぶときの声だけ」で呼び寄せる・・・しかも部屋から90度ターンをして廊下に出たところまで飛んで来ないといけないという、直線ではない飛び方まで要求しているので、結構難しいはずなのだが、これがかなり上手に出来るようになった(^^)



集中さえしてくれれば、だいぶ難しめの呼び寄せも平気になってくれたのだが、
やはり外に出て呼び寄せをするとなると気が散ることが結構多い。外だとまだまだ別の意味での難しさがある。
が、こんな高度な飛び方もしてくれるようになったのは嬉しいかぎり!

明日こそは外で元気に飛びたいね~

今日は子供が据えまわし(^^)

今日は子供が据えまわし(^^)

昨晩23時の段階で、体重がまだ312gあったので、今朝までご飯を我慢してもらった。
今朝は302gで、かなり反応が良い状態。
昨日の続きで家内との信頼関係を作るには良い機会なので、家内が餌やりをする事に・・・。
予想どおり10回以上の呼び寄せを難なくクリア!
まだ時々威嚇はするものの、だいぶ関係も良くなりつつあるようだ・・・。良かった良かった・・・。

で、午前中は風が強く、突風の恐れがあるという予報だったし、午後にはいきなり瞬間的な豪雨となったりで、今日はお散歩が出来ないかな?と思っていたら、雨も割と早くあがり、気温も涼しくなって、風もとまって、いきなりお散歩日和となったので、運動会の振り替え休日で家にいた子供に据えまわしをする?と聞くと「する~!」という返事。

じゃあ、という事で1時間ほど子供が今日は据えまわしをしました(^^)
子供と散歩1
なかなか良い感じで手の上に落ち着いています。
お散歩の最後の頃には2人ともこんな感じで、仲が良くなっていました(^^)
子供と散歩2

家に帰り、ファルコンブロックに係留し、子供が「頑張ってくれてありがとうね~」と語りかけながらナデナデしても全く噛む素振りもみせないし、姿勢を低くする事もありませんでした。
だいぶお互いの位置関係が良くなってきた様子・・・・めでたい。

その後、バロンは「置物」のようにおとなしく寝ていました。
置物?
我が家のメンバーはこの「バロンの置物」がと~っても好きです。
でも、いろんな表情のバロンももちろん大好き!
今日は最後にいくつかバロンの表情のアップを・・・・

表情1

表情2

表情3

明日の食事のタイミング・・・・悩むなあ・・・

ママと一緒にお散歩♪

ママと一緒にお散歩♪

今日は午後少し遅くまでお客様があったので、夕方になるまでバロンと遊んであげることが出来なかった。でも、日が傾いたのと、風が少し出てきたので涼しくなり、お散歩にはなかなか良いコンディション。

ここのところ家内へ威嚇してみたり、縄張り鳴きをしてみたりがあったので、今日のお散歩は家内と一緒にお出かけすることに・・・(^^)

家を出た直後はいつもとちょっと勝手が違うのか、家内のグローブを少しガジガジしたりして落ち着きがなかったが、日曜日で人出の多い商店街に入ると、頼れる人が家内だけ・・・・
思わず家内の肩に乗りたくなってしまったようです。

↓肩にのりたくてジタバタ・・・
商店街02
でも、じきに落ち着きを取り戻して手の上で良い子になりました。
商店街01
今日も色々な方々に声をかけてもらったり、可愛がっていただきました。
皆さま、ありがとうございました(^^)

そして少し静かな住宅街をママの手の上に乗って気持ち良さそうに歩いて帰ってきました。
このころになると、見ていてもバロンが家内にずいぶん信頼感を持って落ち着いているのがわかります。
手をつかんでいる「足」のリラックス度で信頼度がだいぶわかります。
↓ここまで安心していると、もう、乗っているだけで、つかんでいません(^^)
カカと一緒

結局、小一時間たっぷり歩いて帰ってきました。
バロンもいつもとちょっと違って、頑張ったのかもしれません。
家に入るなり、ウンチボックスにおしりを落として「伏せ」をしてしまいました。
こういう仕草がかわいくてたまりません・・・

ウンチボックスで伏せ

でも、それだけバロンも頑張ってくれたのでしょう。
家内も疲れたかもしれません。
が、
ファルコンブロックに係留して「頑張ったね・・偉かったね・・・」と、家内がナデナデすると、今までは必ず少しは噛もうとしていたのに、完璧に大人しくなでさせているではありませんか!
据えまわしで培われる信頼関係はやはり相当大きなものなのだと実感・・・・。

明日も天気が良かったらお出かけしようね♪

久しぶりのクチバシのトリミング

久しぶりのクチバシのトリミング

今日は子供が運動会のようなものに行ったので、夕方までは一人でお留守番。
帰宅するとつまらなかったよ~と「シューシュー」。

夜のご飯は子供があげたが、部屋から出た廊下から呼んで、見事に何回も飛んで来た。
見えない場所からの呼び寄せで、飛び立ってから場所が見えるのだが、呼び寄せの声の場所を特定して飛んで来るらしい。飛び立ってから90度カーブを描いて居間の部屋のドアをぬけて廊下の子供のところまで、本当に見事に飛んだ。
本人も誇らしげだった!

そんなすごい呼び寄せが出来たということは、調子も結構良いのだろうということで、今日は思い切って久しぶりにクチバシのトリミングもする事にした。
もう、本当にクチバシを支えるだけで大丈夫・・・というぐらい大人しくしてくれたので大感激!

クチバシをトリミング・・・というか、カットした瞬間は、音とたぶん少しの衝撃で驚くのだが、ヤスリで丸めている時には結構リラックスしている。 動画で見ていただくと、足に緊張感が出たり、リラックスしていたりするのが良くわかると思う。
バロンを仰向けにする所から、トリミング終了まで約4分16秒ありますが、本当に驚くほど大人しくしてくれているので、ぜひゆっくりご覧いただければと思います。



で、下がトリミング前とトリミング後の画像。
かなり違いがあるのがおわかりいただけるでしょうか?

↓トリミング前
トリミング前
↓トリミング後
トリミング後

でも、さすがにストレスが溜まるらしく、トリミングの後はいつも少し手を噛みながら「キキキキ・・」と必ず少し文句を言う。
それもまたかわいくてたまらないのですが・・・。
ここまでくると、自覚はしているけど、完璧に親バカですね・・(^^;

久しぶりに車でおでかけ

久しぶりに車でおでかけ

今日は一日、雨が降ったり止んだりの天気。
外で飛んだり遊んだりは出来なかった割と退屈な一日。

とは言え、傘をさしつつ小1時間お散歩には行きました。
が、バロンもなんだかつまらなそうな一日を過ごしている。

夕方には子供の体操教室があったので、
久しぶりに車に乗せよう!という事で一緒にお出かけしました。

久しぶりなので、酔うかな?とも思ったのですが、
相変わらず平気な顔をしてリラックスして乗っている。
後続の車を首をかしげて見ていたり、
横断歩道をわたる人々を目で追っていたり・・・。

そんなこんなで、
久しぶりに車の中のバロンです(^^)
車内1
車内2
車内3
撮ったのは駐車場でですが、完全にリラックスしてますねー。
暑くならないうちに、一度、ちょと遠出しようか?

なぜ歩く?

なぜ歩く?

昨晩少なめの食事にしたので、今朝は予定どおり「ゴハンちょ~だ~い!」コール。
人間の朝食を終え、今日は天気も良かったので早めに散歩&公園へ。

ところが、40分程度の散歩の最後に公園についてみると、木の枝払い作業をしていて、ベンチやテーブルのある場所には座れないし、時々上のほうから枝がバサーッと落ちてきて、とても落ち着ける雰囲気ではなかった(TT)

しょうがないので、家まで戻り、庭で5mを・・・・と思ったのだが、なぜか飛ばない。
全く飛んで来ないのではなくて、
ちょんと飛んで芝生の上に下りて、「5mを歩いてやってくる!」のです!
飛ぼうよ~!と思ったけど、どうしても歩きたいらしく、6回やって6回とも歩き!
まあ、かわいく歩く姿が堪能できたから、まあいいか・・・・。と思ってしまうのですが・・・。

飛ぶのより歩くほうが楽なんだろうか?
部屋の中だと5mは15回くらい平気で飛ぶのだが・・・?
庭や公園では、地面や芝生に下りて歩ける状態だし、そのほうが楽という事を覚えたのかな?
歩けるんだったら歩いたほうが楽~!とか思っているのかもしれない。

歩いてやってきたところを撮ってみたのだが、
なんかピュルピュル話していた。
なんか言いたかったのかなあ?

歩いて来たよ(1)
歩くフクロウ1
だから歩いて来たんだって~(2)
歩くフクロウ2
歩いてきたんだからおやつちょうだい?(3)
歩くフクロウ3

君、フクロウなんだから飛ぼうよ~(TT)

という出来ごとがあったのだが、
夜のお食事の時間にはバンバン飛んで来る。
飛ぶフクロウ

何が違うんだろ?

カメさんとの遭遇

カメさんとの遭遇

今日は朝から雨。
外で飛ばすわけにはいかないので、室内でおやつを少しあげたが、それでも「シューシュー」と、どこかに遊びに連れていってほしいコール!

しょうがないので、傘をさしてお散歩に。
今日は雨だった事もあって、約50分といつもより少し短めのお散歩となったが、お散歩途中で、今日はほんと~にめずらしいものと遭遇。
「ミシシッピ アカミミガメ」を手の平にのせてお散歩している方とお会いしたのです!
いわゆるミドリガメですが、大きく成長したカメさんで、甲羅長も20cmぐらいはあったみたいです。
手足の模様も甲羅もきれいなカメさんでした。

記念に写真ととらせていただきました。
カメさんとの遭遇・・・・

カメ!

バロンを手に乗せたままでカメさんとのツーショットをとろうとしたので、距離も足りず、ちょっと難しい撮影になってしまいましたが、めずらしいツーショットが撮れました。
カメさん、ありがとう!

で、この後、バロンはカメさんの背中に乗ろうとしていました。
乗ったらダメだよ~!

金環日食の日

金環日食の日

今朝は東京でも金環日食が見られた。
しかし、朝6時頃よりバロンは「シューシュー」言い通し。
体重を計ってみると決してお腹がすいている訳ではない。
遊びた~いというには切羽詰まった鳴き方。
手をクチバシの前に持っていくとツンツン、ツンツン、軽くだがつつきまわる。

こんな事はいままでになかったのだが・・・。で、金環日食が終わって8時半頃にはいつものようにおとなしくなってしまった。2時間半にわたって「シューシュー」言っていたことになる。

やはり何か重力の変化でも感じていたんだろうか?
何かいつもと違う事を感じていたんだろうか?
なんとも不思議な朝だった。

その後はいつものとおりファルコンブロックの上で・・
左まわり
こ~んなことしたり・・・
右まわり
こ~んなことしたり・・・
ねむねむ
少し眠くなってみたり・・・

本当に朝のひと騒ぎはなんだったんだろう?

で、お散歩いく?と、手袋を用意したら
自分から乗ってきたので、お散歩に行きました。
例によって、近くの公園で5mの呼び寄せ練習をしようと思ったのですが、今日は5mの距離は、すぐに地面におりて完全に歩いて来たので、あまり飛ぶ気が無いと判断。

確かに少し風があったので、長く飛ぶのは嫌だったのかもしれない。と、思い、2m程度に距離を短くしてみたら、これはしっかり飛んでくれました。
4回ぐらいは飛んでくれたので、(それしか「おやつ」を持っていかなかったので・・・)なかなかカッコイイ離陸姿勢がとれました(^^)

離陸直前
直前

離陸直後(1)
離陸直後

離陸直後(2)
離陸

はやり飛ぶ姿はカッコイイし、綺麗。
ファルコンブロックの上のちょっとおまぬけな雰囲気もかわいいんだけど・・・
後は一人で呼び寄せをしながら上手に写真も撮るという技をなんとか開発しないとなあ・・・
外ではまだまだ餌を見せて集中させないと飛んでくれないので・・・

お互いにもっともっとがんばろうね!

ファルコンブロック購入!

ファルコンブロック購入!

ここのところ、ずいぶんと子供にもやさしくなってきているのだが、ここ数日とまり木(台)の下に置いてあるトイレ用ダンボールの縁をガジガジと細かくちぎっては投げちぎっては投げ・・・・になってきてしまったし、とまり木の下の少し奥まったところを居場所に決めそうな気配が濃厚だったので、いよいよファルコンブロックを購入して広い場所で係留する事にしました。

ファルコンブロックって色々あるのですが、使用場所が屋内とは言えウンチの問題があるので、鉄製のものはちょっと避けてみました。すると、ステンレス製のものと、木+大理石(人工大理石だとは思うのですが)のものがメインとなり、2万円~3万円ぐらいが相場になる感じ。

ステンレス製のものも良いかもと思ったのですが、ちょっと高さが低めだったこともあり、木+大理石のものにしてしまいました。
FB1

今日届いたので、早速バロンを係留してみました。
今まで使っていた人工芝より目は粗いし、芝の葉の太さも太く、ちょっと居心地がどうかな?と思ったのですが、本人にはあまり関係なさそうです。
それよりは、新しいとまり木(台)となったので、慣れてくれるかな?と思ったのですが、これも問題なかったようです。
FB2
しばらくは様子を確認するように、クチバシでつついたり、引っ張ったりしていましたが、そのうちおとなしくなってしまいました。さらに様子を見ていると羽繕いが始まったので、もう大丈夫だろう・・・と思っていたら、片足立ちになって眠ってしまいました。

FB3
気にいってくれたようです!
高さも、以前のとまり木(台)よりは少しだけ低いのですが、割と同じ感覚ですごせるようです。
バロンが気にいってくれただけでなく、ファルコンブロックの上で寝ていると置物のようで、家の皆も気にいったようです。

結構大きな環境の変化があったせいか、今日は夜に家内がはじめて呼び寄せをしたのですが、室内とは言え、5mの距離を18回も順調に飛んでくれました。
二人ともお疲れ様!
とってもカッコよかったよ~!

公園で5mの呼び寄せ

公園で5mの呼び寄せ

今日は午前中は天気が良くて穏やかとのことだったので、早速「おやつ」を持って公園に行きました。
久しぶりの公園でのフライトというか呼び寄せ練習なので、ちょっと感覚を忘れてしまっているかも・・・・と思っていたのですが、まあまあの滑り出し。



リードは5mのものを使っているので、距離的には室内の距離とほぼ同じ。
でも、公園などで呼び寄せをする時には「音」が室内や庭先とは圧倒的に違うので、いくらおなかがすいているとは言え、餌に集中させるのが難しい。
まあ、久しぶりにしては良く飛んだのだが・・・・
なんで歩いてしまうのかなあ?
歩いて来る姿もかわいいから良いんだけど・・・・
で、また手に乗ってくれたりするから完璧に許せてしまうんだけど・・・

室内の5mと屋外の5mの呼び寄せ練習を丁寧に重ねていこう。
室内の5mはかなりカッコイイんだけどねー。

でも、良く頑張った!えらいぞ!!
また人が少ない時に練習しようね。

フクロウグッズとフクロウ

フクロウグッズとフクロウ

我が家にもバロンが来てから、フクロウグッズが少しずつ増えてきました。
フクロウグッズをコレクションしているわけではないのでそんなに数はありません。まして、メンフクロウグッズとなると結構無いものです。

そんな中、我が家に集まってきたメンフクロウグッズを今日はちょっとご紹介(^^)

最初はコレ!メンフクロウのTシャツ!
フクロウTシャツ
これは家内が偶然見つけて買って帰ってきました。
良く見つけたと思います。

そして、フランスのニースに行った方からのお土産
ピカソのフクロウ
マグネット(磁石)なんですが、ピカソの絵の中で描かれているフクロウだそうです。
メンフクロウだと思うのですが・・・。

そして、子供がメンフクロウ(バロン)のお世話を本気でしたいと作ったノート。
これにお世話した事、お世話できなかった事、こんどやってみたい事などなどいろんな事を書きこんでいます。
こどもの本気のノート(^^)
フクロウ日記

そんなバロンが大好きな子供が描いたメンフクロウの絵。
ホワイトボードに書いたのですが、あまりにかわいいので今でも残してあります。
子供が描いたフクロウ

珍しいところでは、私が家内の誕生日プレゼントで購入した信楽焼のメンフクロウ
信楽フクロウ正面
バロン正面
大丈夫だとは思いますが、上が信楽焼のメンフクロウ。下が本物のメンフクロウです。

背中側は・・・・
信楽フクロウ背後
バロン背中

う~ん、どっちが本物か・・・・なんて訳はありませんが、良く出来ていますよね~

アンクレットとジェスでちょっとオシャレ

アンクレットとジェスでちょっとオシャレ

今朝も順調に室内5mを7回フライト!
で、その後、新しいアンクレットと新しいジェスと新しいリードの3点セットで公園に・・・。

食事の後だったので、飛ばすのは無理だろうと思っていたが、それ以上に「カラス」が3羽飛びまわっていたので、本人も飛びたくなかった様子。テーブルの上で大人しくしていました。
おでかけジェス

アンクレットもジェスも濃い緑色にしました。
アンクレットのハトメも金色に・・・・
ちょっとお出かけ用にオシャレが出来るようにしてしまいました。
リードも濃緑色にしたかったのですが、こればっかりは適当なリードで緑色がなかったので焦げ茶色にしました。
足元・・・・格好良いよ~!!
おでかけジェスアップ

特に木の多い公園などでは良く似合うと親ばか全開・・・(^^;
でも、本人もちょっと気に入ってくれたのか、少しばかり誇らしげな感じがする・・・・のは私だけ?
結構「キリッ!」としているようなのですが・・・
誇らしげ?

その甲斐があってか、
夜の「おやつ」タイムは子供と二人で「おやつ」をあげつつ初めてやりとりをしたのですが、結構上手に飛んでくれました。
初めてだったので、本人も要領がいまひとつわからなかったのかもしれませんが、これも慣れて覚えてくれるとかなり上手に出来そうな予感。
楽しいおやつの時間になるかもね・・・・。

リュックの中のフクロウ

リュックの中のフクロウ

今朝は朝から雨。
室内で飛ばすしかないので、今日も室内5mを餌で呼ぶ。
今日も順調に良く飛んだ。

で、食事が終わってしばらくすると、「遊びに行きた~い」コール!
アンクレットとジェスを同じ色にして、ちょっとオシャレをしようと思ったので、革を仕入れに車でおでかけ。
ついでに、リュックも試してみよう!という事で、早速リュックの底につかまりやすいカーペットを敷きこんでバロンが入りやすくしてみた。
リュック1

このリュックはもともと犬用なのだが、カートのようにひっぱっていく事もできるし、背中にある幅広ベルトを引き出すとリュックにもなるというすぐれもの。

早速居心地を試してもらう。
リュック2

もともとペット用のリュックなので、中にはリードをとめるところもついている。入れる時はちょっと緊張していたものの、入ってしまえば物珍しさで興味津々。
横から見るとこんな感じ。
リュック3

このまま電車にも乗れるし、リュックになるので自転車にも乗れる!

明日にでも天気が良かったら自転車にも挑戦してみよう!
ただ、ウンチ(特に盲腸フン)をすると下はカーペットの切れ端だから吸収してくれて良いのだが、全体がほとんどメッシュのため、臭いが直接外に流れ出る!

背中にしょってる時などだと、風向きによっては臭いが直撃する。
まあ、そしたらペットのおしっこの後用の消臭・除菌スプレーでもかけながら拭きとるしかないだろうなあ。
リュック4

・・・という新しい体験をしたバロンですが、子供が帰宅してあげたおやつの時には、朝食時と同じように5mの距離を室内ながら7回も飛んでくれた。
今日も飛ぶ


ずいぶん良く飛ぶようになってきたので、天気が良い日にはまた外で食事しようね。

おやつフライト

おやつフライト

今朝、餌やり時に室内で5mぐらいを順調に何回か飛んだ。
少し少なめの餌にして子供が学校から帰ってきてから、出来れば公園でおやつをあげつつ外フライトを・・・と狙ったのだが、子供が帰ってきた時には強めの風が出てしまっていたので、室内で飛ばせることにした。

子供にとっては5mのフライトは今まで成功したことがなかったのだが、ここのところの餌やりの状態を見ていると実は「いい線」いくんじゃないかと思ってトライさせた。

結果としてはおやつの「手羽」と「もも肉」18g分で5mを6~7回きれいにフライトした!

屋内の夕方という事もあり、写真の腕がいまいちという事もありで、あまりドンピシャの写真にはならなかったが、室内でどんな具合にフライトしたかはわかってもらえるんじゃないかと思って、ちょっと恥ずかしいがアップした。

こんな時VTRでの撮影は結構楽なのだが、写真はやっぱりむずかしい・・・。
ともあれ、
子供の呼び寄せによるバロンのフライトを見てやってください。

フライト1
机の奥のとまり木(台)からのテイクオフ直後

フライト2
机の上をきれいにクリアしたフライト

フライト3
スピードを緩めて手に止まる準備

フライト4
そしてランディング直前

手に止まる直前の写真を見ると
足がとてつもなく長いのが良くわかる・・・・。
体はどこ?

部屋の端に子供、反対の端に私が立って、2人の間をやりとりすることができそうな気配が出てきたので、今度はそれにトライしてみようかな。

子供と公園

子供と公園

今日は天気も良く、風もなく穏やかな朝だったので、子供と一緒に公園に行って朝食(とは言ってもおやつ程度)を食べることにした。

公園には朝8時頃に行ったのだが、いっぱいワンちゃんたちがいて、いつもとは違う場所で朝食にする事に・・・。

持っていったのは「手羽」と「もも肉」。これだと取扱いが楽なので、最近は手羽ともも肉だけ先にはずして小さめのタッパーに入れて冷凍庫に入れてある。お散歩に行く時にはそこから7~8ピースをポンと容器に放りこんですぐにお出かけができる。

ここのところ餌のタイミングが深夜になってしまっているので、どうも外でしっかりした渡りの練習ができない。(もっとも、人間側の理由で練習が出来ないだけなのだが・・・)
なので、「外で手に乗ったらおやつがもらえる!」を忘れないようにしておこうと、短めの距離でおやつをあげる作戦に近頃は切り替えた。
また、子供との関係修復もだいぶ出来てきたのだが、さらに回復させるために、子供の手による据えまわしとおやつあげでもっと関係修復を加速させたいという狙いもある。

そんなこんなの理由があるのだが、だいぶ子供と良い関係になりつつあるような気がする。
子供も公園でのおやつあげがだいぶ上手になってきた。
公園でおやつ

また、朝食(おやつ)の後も、けっこう平気で子供にモフモフさせてくれている。
モフモフ・・

こうした姿を見ていると、家のとまり木(台)で子供に向かって低めの姿勢で威嚇するとは全く思えないのだが・・。
まあ、もう少しこうした事を丁寧に続けるしかなさそう。
そんなこちらの思惑は全く気にせず、食後、気持ちよくまわりをキョロキョロするバロン。
キリッ!

そうは言いながら・・・・・
結構仲がよさそうだよ、君たち。。。。
おうちに帰る



自動爪やすり

自動爪やすり

先日ブリーダーさんのもとを訪れ色々な話しをさせていただいたが、その中で爪とクチバシのトリミングの話しも出た。爪も思いの他早く伸びるし、クチバシも油断していると鋭くなっているし、トリミングも結構大変で・・・という話しをさせていただいたところ、目からウロコの方法を教えていただいた。

それは係留している周辺にコンクリートブロックのような、遊んでいるうちに爪が削れるものを置いておく!というもの。
確かに自然界では色々なところにとまったりして爪が自然と削られていくんだろうが、それが無いから爪が伸びて鋭くなる訳だから、自然界と同じには出来ないものの、遊んでいるうちに爪が少しでも削れていけば、かなり爪のトリミングのタイミングも伸びるんじゃないか・・・・

という訳で、早速小さめのコンクリートブロックを試しに置いてみた。
いつものとまり台から「何を置いてるの?」と興味津々でのぞくバロン。

何を置いたの?

置いた直後はとまり台からおりてきて、何だろう?とばかりにクチバシでツンツンしたり、足でペシペシしたりしていたが、やがて慣れてくると・・・平気な顔をしてブロックの上で休んでいました。
これからの暑くなる季節にはひんやりしたコンクリートブロックなどのほうが気持ち良いのかも。
わりとお気に入りになったようです。

ここ落ち着く

これで調子が良いようだったら、もう少しブロックを置いてみようかな。
うまく爪が削れてくれるといいな。

南の島を後に(復路)

南の島を後に(復路)

島ではバロンも私たちも美味しい食事を堪能しました。
バロンは家ではなかなか食べさせてもらえない「雛ウズラ」&「うずら」を両方いただいたみたいで、家に帰ってからヒヨコをちゃんと食べてくれるかどうか不安・・・・

人間もあちこちで美味しい食事を・・・・
そんな中、
かわいいコースターを使っているハンバーガー店を発見!
「ダグズ・バーガー」というお店。
なかなか美味しく、ボリューム満点でまんぞく~ (^^)
ダグズバーガー
島にゆかりのアクティビティやシンボルを牛さんにデザインしたらしい。
右下の飛行機は、オーナーのダグさんの趣味なので、これだけはちょっと特別らしい。

後は、地元の人が良く行くという
「あぱら樹(あぱらぎと読むらしい)」や「バッシライン」などで地元の味を堪能しました。

もちろん日中はシュノーケリング三昧だったのですが、そんな楽しい日々も最終日となり、またまたバロンは飛行機に乗る事に。
まずはレンタカーを返却するために空港へ。
空港外観

そしてチェックイン。
那覇乗換え便だったので、また8000円を支払い、ペット預かり同意書にサインをして、手続き完了。
カウンターのおねえさんがバロンを見つけて「かわいいですねー」と言いながら珍しそ~にしていました。

空港カウンター

空港にある大きなシーサーに見送られながら
機上のフクロウになりました。
シーサー

羽田で再びバロンに会ったのはチェックインしてから約4時間後。
行きに相当ヨレていたので、今回は旅の疲れもあって、相当まいっているのでは・・・・と思っていたのですが、意外と元気・・・というか、慣れた感じでした。

羽田からモノレールに乗り、JRに乗り換えた頃にはケージの中で「ノビ」をしたり、「羽繕い」をしたりと、かなり「ゆとり」が出てきた感じ。
なんかこれなら次回どこかに旅行行くのも大丈夫だなあと思えました。

とは言うものの、やはり少しは緊張していたのでしょう。
家の中に「ただいま~」と言いながら入った瞬間、「シューシュー」と甘え鳴き+餌鳴きをしました。
その晩、ヒヨコも無事にたくさん食べて、満足して寝てしまいました。

ね・む・・い・・・


うん、なかなか良い旅行になりました!
ブリーダーさん、本当に無理をきいていただいてありがとうございました!
バロンにとっても実はとても実りのある旅行になったみたいです。
またお会いできる日を楽しみにしています!


南の島で

南の島で

ブリーダーさんのところで無理を言ってバロンを預かっていただきつつ、家族で南の島を楽しみました。
南の島の夜明けです。
夜明け

日が高くなると、こんな綺麗な海が広がっています。
海

シュノーケリングをしたら
カクレクマノミに会えました(^^)
クマノミ

ちなみに、
体に3本の白い線が入っているのが「カクレクマノミ」
白線2本は「クマノミ」
1本入っているのが「ハマクマノミ」
というんだそうです。

貴重な枝サンゴも間近にみられたし、
ツノダシやらルリスズメといった色々な熱帯魚にもたくさん会えました。

ブリーダーさんのところでも色々な生き物に会えました。
とっても綺麗な色をしたヘビや
しぐさがとってもかわいいカメレオン・・・・
チョウゲンポウやウラルアウルなどなど・・・

そんな中、ひときわ大きな存在感があったのが
このカラフトフクロウ!
カラフト

この重量感はたまりません!
モフモフのかたまりです!
しかもと~~~ってもおとなしい!!
絶対に甘噛みしかしないし、
なんとグローブなしで腕に乗せても強くつかまないのです!
もう、ぬいぐるみのくまちゃんのようで
子供も私もだ~い好きになってしまいました。

そんなカラフトフクロウをカメラで撮っていたら、
カメラが怖かったのか
メンフクロウの「なお」君が後ろのほうで
めずらしい威嚇の仕方をしてました!
なお
こんなしぐさはブリーダーさんも見たことないと
みんなで面白がってしまったけど、
「なお」君はきっと少しこわかったんだよねー
ごめんねーー
でもカメラにちょっと興味もあったんだよね?きっと。

そして・・・・・
3羽のワタワタちゃんたち・・・・
3羽のワタワタ

この3羽のうちの一羽は綿綿王子、バロン、フクちゃんの下の弟だそうです。
どの子が弟かわかりますか?
私にはみんな同じように見えてしまうんですが、
子供にはどうもわかったようです。

ブリーダーさんもみなさんご存じのとおりとっても素敵な方ですが、それに加え、色々な生き物たちに囲まれて、とっても素敵な時間も過ごさせてもらいました。
心も気持ちも豊かになれるひとときを、南の島で過ごすことができた旅になりました。

この島に住んじゃおうかな?

バロン飛行機に乗る!

バロン飛行機に乗る!

バロンを連れて沖縄に行ってきました!!(往路)
初めての電車
初めてのモノレール
そして初めての飛行機!!
そう、バロンが生まれたところに初めての里帰りをしたのです!

小型犬用のトラベルケージを加工したものなので、ほんの少しだけ高さが低いようだが、まあまあ使える。むしろ奥行きが長すぎるのでもっと短めのものが・・・・とは思ったものの、世の中で使えるのはこれぐらいが一番小さいものらしい。

このケージがしっかりしていないとペットを預ける時にあずかってもらえないこともあるらしいので、一応小さいトラベルケージとは言え、「国際航空輸送協会(IATA)の航空輸送基準」をクリアしたものにした。

で、電車に乗り、モノレールに乗り、羽田空港に到着。
チェックイン前にちょっと撮影を・・・・
空港なので出してあげることができくてごめんね~

羽田空港で

で、今回はJALの「ペットとおでかけサービス」というのを利用。

http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/

手続きは簡単でした。
羽田では、人間と同じチェックインカウンターに行って、

1)ペットを預けたいことを申し出る
2)ケージ(ペットとおでかけサービスではクレートというらしい)の強度や形状を確認。
3)大丈夫だったら、預けられるので、片道の輸送料を払う。
4)同時にペットを運ぶにあたっての同意書にサインする。
5)預かり証をもらって
・・・手続き完了。

で、ここで注意!
輸送料は1区間5000円だが、
短い距離の輸送料は3000円とか2000円となる。
良いことのようだが、

例えば、羽田→B空港直行だと5000円

しかし乗り継ぎ便にしてしまうと
羽田→A空港までの1区間分5000円に、
A空港→B空港までの3000円を加えて
計8000円となってしまうらしい。

今回は那覇乗り継ぎ便を使ったので、片道8000円を払うことになりました。
でも、これって何か変な気がするのは私だけ?

ともあれ、ペットと一緒に旅行に行く時、
もし直行便が使えるんだったら、乗り継ぎ便に乗るよりはるかにお得になるらしい。
ペットと一緒に旅行に行かれる方は、一度確認してみてください(^^)


もちろん、人間が泊まるホテルでもペットOKのところはありますが、犬や猫が対象で、さすがにフクロウは「?」・・・

今回はバロンが成長した姿も見てもらいたかったし、こんなに良い子に育ててくれていたブリーダーさんのところへの里帰りの意味もあったので、ブリーダーさんのところに無理を言って泊めていただくことでお願いをしました。

到着空港からはレンタカーで移動して、ブリーダーさんのところに到着!
バロン、覚えているかな?
一番最初のお母さんだよ~

・・・・とケージを開けたら
さすがに電車・モノレール・飛行機・レンタカーと乗り継いだせいで
少々お疲れ・・・・
「伏せ」をしていました~
到着直後

ひさしぶりにこんなに「ヨレ」たバロンを見ました(^^;

たまたま空きが出たバーチもあり、
さっそくブリーダーさんのところで係留。
バーチにとまるのも初めてだし、
環境がまったく違うし・・・・

これは何?
ここはどこ?
・・・・のバロンでした。
初バーチ

ブリーダーさんには本当にご無理を言って
数日間お世話になるので
お行儀よくしていてね!!
とバロンには心からお願いしました。
まあ、無事に着いてなによりでした。
みんなお疲れ様!

プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。