スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くちばしの手入れと新とまり木スペース

くちばしの手入れと新とまり木スペース

今日は朝からごきげんな様子。どこに歩いていってもピュルピュルと絶好調!これはクチバシの手入れをするにはすごく良い機会!と思い、さっそく爪切りとやすりを手に、大したことはしないよ~という雰囲気を漂わせながら抱っこに持ち込む。
で、仰向け抱っこにすると、やはり「何すんの?」とガジガジ・・・・

ただ、今日はクチバシの手入れなので、恐れず指を入れてクチバシ先端をカットしやすい位置に一気に持ち込む。
どうも本人が想定していた動きではなかったらしく、しばらく呆然としたのか、固まった・・・・・。
なので、非常にクチバシの先端は楽にカットできた。やすりも手早くかけてしまって、ほとんど終わり・・・・・というところで、何をされていたのか、我に返った様子でジタバタ。
まあ、もう終わっていたので、「頑張ったねー、いいこだったねー」と言いつつ解放。
でも、本人は「何すんの!」とでも言いたげな表情で憮然と歩み去った。
なんてことすんだい!

でも、家族のみんなから、「良く頑張ったねー」とか「えらいねー」とか言われてなでられていると気持ち良くなったのか、この表情(^^)
ちょと誇らしげ・・・
でもスッキリした

で、これがクチバシの手入れを終えた後のアップ
ハンサム?
先端の針の先のような鋭さが無くなって丸みを帯びているのがわかります。
お手入れをした後、少しストレス発散がしたかったのかもしれませんが、手をガジガジとしましたが、以前とは雲泥の差。ほとんど痛くありません。
餌をくわえて飲み込むまでも非常にスムースになりました。
よかったねー。

さて、今日はもうひとつやってみようという事がありました。
新しいとまり木スペースの設置です。
ブリーダーさんに今後の事をお伺いさせていただいたところ、
やはり人がいない時などは係留が良いですよ・・・・ということだったのですが、
その際、とまり木があまり高い位置だと事故がおきることもあることなど丁寧に教えていただいたので、係留に慣れるまでは低い位置からはじめてみようということで、新しいとまり木スペースを作って取り付けてみることにしました。
使ったのは粗大ごみに出そうかと考えていた組み立て式の木製CDラック。このラック部分を使って壁に「L」字金具で固定。で、上には両面テープで人工芝を貼り付けてみました。
ここなんだ?
少々奥行きが少ないので、「のび」をする時などはちょっとだけ狭いかなと思いましたが、本人は割合気に入っている様子。結構遊んでいました。
まあいいかも
しばらく様子を見ていたのですが、何回も「のび」をしたり、羽づくろいが始まったりで、かなりリラックスできる様子。
まずは一安心といったところ・・・・かな。




スポンサーサイト

とまり木

とまり木

今日も朝、居間に入ってみるとどこからのぼったのかわからないが、TVの上にうれしそうに乗っていた。これはTVにかけた布製のカバーをのぼったのか、飛んだのかわからない。が、この周辺でフンをしていないのは助かった。
でも、毎晩こんな状態では困るので、そろそろとまり木かな?
という事でとまり木を作ってみた。
自作の止まり木
壁からニョッと生えているようなのが自作のとまり木。実はこれ、庭のクスノキから枝を切り、適当な長さに切った後に表皮をある程度グラインダーでけずったもの。
こんなんで良いのかどうかはあったが、だめであっても、いつか何かに使えるだろうという事で、とりあえず作ってみた。
で、ここにとまらせてみると
気持ちいい~
なんだか思っていた以上に安定したみたいで、早速「羽づくろい」や「のび」を始めた。つかまっている足を見ても緊張している様子はない。なんだかとまっている位置が高くなったぶん視界が開けたようで、けっこう楽しそうにあちこち見ている。万が一にそなえて近くに立っていてあげたが、本人はけっこう気に入った様子。
見渡せる~
なんだか置物のようでカワイイ!

まだまだ自分ひとりではこんな高さまでは飛んで上がれないし、よじ登りもできないので、これは人がいる時だけ使える場所だが、そのうちとまり木の一部として使えるようになるかも。
そもそもこんなに早く飛び始めるようになるとは思ってなかったので、この数日は少々慌てた。ちょっと人間のほうがのんびり構えすぎていたというか、正直正月が終わってから考えようなどという感じだったのだが、これからの事をもうしっかり考えないといけない時期にきてしまっていた。
これからどういうふうにしたら良いか、また忙しいところご迷惑になるかもしれないが、ブリーダーさんに教えていただかないといけない。

で、今日はもうひとつ大イベント・・・
「爪切り」!!

まずは教えていただいたとおり、フクロウをあおむけになるように抱っこ。
で、「この姿勢は何?ガジガジガジ・・・・」とかまれる。
「爪を切ってさっぱりするんだから、しばらくおとなしくしていてね」と語りかけると
観念してくれたみたいで、おとなしくなる。
爪切り準備
で、爪の先端を切り始める。
爪には犬や猫と同じように血管がとおっているので
先端の本当にするどい部分をほんの少しだけカットすることにする。
前に飼っていた犬や猫の経験からすると、やはり痛い思いをすると爪切りが決定的に嫌になってしまう気がするので、爪切りの回数は増えるだろうけど、やはり丁寧に切ってあげたい。
でも、やはり本人ははじめての経験だし、足の自由を奪われ、何をされるのか良くわからないという状態だったのでしょう、まんまるい目を見開いて何をされるかをじ~~~と見つめています。
・・・・・そんなに緊張しなくっても・・・・・・・いや、緊張するなっていうほうが無理だよねーーーーーー
何するの?

途中で一回逃げたそうにしたが、兎にも角にも爪切り完了!
私も不慣れだったため、ちょっとぐったりしたけど、本人はもっとグッタリしたようす。
仰向けのまま休憩・・・・・というか放心状態!
もうグッタリ

お疲れ様~
放心状態から回復すると、
ちょっとパニックが戻ってきたのか
早く脱出しないとと思ったのか
デデデデ・・・・と肩にかけあがりました。
なぜ肩にかけあがった?
で、そのヨレかたは・・・どうよ?

よれている



大満足!

大満足!

昨晩は早速家具へのカバーかけをして、今日は朝から居間の本格的な整理整頓が始まりました。家具にはこんな状態にカバーというか覆いをかけました。
カバーをかけた家具

まあ、昨晩から今朝にかけては様子見という部分もあったので、とりあえずこれでどうだろうというところまでカバーがけをしました。だいたい昨日フンをしたところを参考にカバーをかけています。
こんな感じです。(カバーをかけているところが薄い黄色のところ。フンの位置は青い点のところです)
フンの位置とカバー

こんな状態でカバーをしたら、1か所をのぞき、ほぼOKでした。それにしても家事机の上は相当なお気に入り場所のよう。ここではだいぶ長くいたようで、フンも多かったです。さて、どうしたものでしょうか?いつも布製のカバーというわけにもいきませんし。もう少し工夫の余地があるようです。

でも、カバーをして、動きが制限されなくなったので、本人は大満足の様子。いろいろな家具の上になんとか飛び乗ったりして遊び場所が増えた感じです。
得意そうな顔をしていますよねーーーー
さっそく登頂

で、この場所で餌をご所望開始。
「ジャー、ジャー」とはじまったので、餌をエサに、チョンと飛び乗ったらごはんが食べられるというトレーニングも開始。結局今日はまだ飛び乗れませんでしたが、何回か熱心にトライしていました。
もうちょっと

で、結局はいままでのように腕に乗せて餌をあげました。
ありつけた~

そしてこのおいしそうな顔!!
おいしいですなあ

昨日閉じ込めたと言って、あんなに怒ったことなんか完ぺきに忘れているようです。
今日は大満足の一日だったようです。
満ち足りた後は新フクロウハウスの中で、ゆっくり横になってやすんでいました。
今日も疲れたんで横に・・・

でも、そのリラックス姿勢、何か変だと思うのは僕だけ?

飛んだ?

飛んだ?

今朝起きて居間に入ってみて驚いた!フクロウハウスにもいないし、いつものお気に入りの場所にもいない。まさかまだ飛べるとは思っていないから、床とかテーブルの下とか、そんなところばかり探していたら、急に机の上のほうからお腹がすいた時の「ジャー」というのが聞こえた。
「え?まさか?」机の上のほうに誇らしげな顔をしていました!
証拠写真
でも、昨日はちょっとジャンプするぐらいで、床からこんな高いテーブルの上まで一気に飛べるような気配は全くなかったのだが・・・・本当に飛べたんだろうか?
まあ、でもここにいるという事は飛んだのかなあ?・・・・・・なんとなく半信半疑状態で、とにかく食事の用意をする。

そうこうしているうちに子供も起きてきて、一緒に餌をやることに。
まだそんなに飛べるとは思わないけど、万が一、飛べるようになりつつあるのだったら、少し餌やりなんかも考えないといけないか・・・・ということで、
人の腕の上でのお食事を試してみる事に。
うで乗りフクロウ
写真は子供の腕の上でのお食事が終わってご機嫌な様子。
全く問題なくお食事を楽しんでくれました。
それにしても本当に飛んだのかな~?

家の中じゅうフンがあったので、なんとなく飛んだ気配もあるのですが、でもまだそんなに飛べるとは思えません。
ただ、家具の上にもフンがあったので、これからはこうした状態になる事は間違いないようです。
↓↓↓↓ これは今日の朝記録したフンの位置です。
(青い点がフンをしていた位置です)
28日のフンの位置

さて、本当に飛べるようになると、日中はまだ人がいるからなんとかなるとして、夜中は皆寝室に入ってしまうので、居間は無人となってしまいます。夜中に活発に動きまわるとすると、これ以上の惨状が予想できます。
で、選択肢は2つ・・・・・・・
1)人間が寝ている間はケージの中ですごしてもらい、そのかわりと言ってはなんだが、人がいる時は基本的に居間の中では自由にさせておく。

2)机の上、飾り棚の上、勉強道具、仕事道具などは全て片付け、人がいない間は家具にカバーなどをかけて夜中こそ本来の活動時間だから、自由にさせてやる。

どちらも正しいような気がして、本当に迷いました。まあ、今すぐ決めないといけない訳ではないのですが、あと何日かしたらこの現実が目の前に突き付けられてしまう訳です。
悩みました。

で、結局どちらも少し試してみることに。
まず、中~大型犬用の移動用のプラスチックケージを購入。(羽を傷めないようにワイヤーケージでないものを選択)さらにその中に新しくダンボールで作った小型のハウスを入れた。で、新フクロウハウスの出来上がり。
新フクロウハウス
で、今日は子供とプールに行く約束をしていたこともあり、新フクロウハウスに入って、気に入った様子でもあったし、寝始めたので、ケージの入り口の扉を取り付け、出られないようにして外出した。

2時間後に帰ってきて、どうだった~?と声をかけてみると
怒っていた・・・・・・

どうやら寝て起きてみたら外に出られなかったのが怒りの原因らしいが・・・・・
久しぶりに「シューーーーーーーー」という威嚇と「ジャーー」「ジャーー」がいりまじり、でも出てくる気配もなく(すねてた?)遊ぼうと手を出すと結構攻撃モードでつついてくるという状態。
よほどケージの扉を閉じられて外に出られなくされたのが嫌だったらしい。

フクロウがすねて怒るという貴重な体験をしてしまった・・・・・(^^;
まあ、たった2時間でこんなになるのであれば、一晩はやっぱり無理だねー。よほどの時以外はケージの扉を閉じないで基本は活動させてあげようという事に家族会議で決定。

つまり、およそ目につく場所、机の上や飾り棚の上などなどの場所から荷物や書類や大切なものは全て撤去!して、一日の終わりには必ずすべてのものはどこかにしまい、必要な個所すべてにカバーをかけるという一大プロジェクトを実施する事が決定した訳だ。
まあ、居間という場所なので、掃除を考えても、来客時のことを考えても、普段から荷物が少なくすっきりしているほうが望ましいわけだから、かえっていいか・・・・・ということで家族全員賛成決定。
よかったねー!夜中は君の天下だよーーーー

ただ、本当に飛べるようになったかどうかは不明だけどね・・・・・
と思っていたら、
ほら、これだけ飛べるようになったよ!
というわけでソファの上にしっかり飛び乗ってみせてくれました。
確かに飛ぶのがうまくなってる!
ここまで飛び乗ったよ!

そして、こんなところも飛べるよ!
ということで、ソファからローチェストに飛び乗ってみせてくれたり。
やっぱり飛べ始めると嬉しいよね!
ほら、とべるよ~!

ただ、朝に乗っていた机の上の資料の場所には、
この後、本人がいそいそと移動したのでわかったのですが、
なんと机の近くに置いてあるパネルヒーターの電源コードを(使っていない時はパネルヒーターに巻いてるのですが)クチバシと足を器用に使って「よじのぼり」ました!で、パネルヒーターの上からちょっとだけ飛んで机の上、そして資料の上と移動していた事が判明!
こんなクチバシと足を器用に使ってロープのぼりをする鳥なんて見たことない!不思議な鳥だなあ!

羽づくろい

羽づくろい

今日も羽づくろいに余念がない一日でした。
なんとメンフクロウを飼ってらっしゃる「またーお」さんから連絡が入り
またーおさんのフクロウ、綿綿ちゃんがうちの子のお兄さんということがわかりました!
それを本人に伝えたからか、今日は特に「羽づくろい」と「羽ばたき練習」に熱がこもっていました!
はやくお兄ちゃんみたくなりたいのかな?
とにかく今日は、暇があると「羽づくろい」⇔「伸び」⇔「羽ばたき練習」の繰り返し。
で、ちょっとだけ羽ばたきながら数センチの高さにある椅子の脚やら人の足の上やらに飛び乗る練習を良くしていました。

そんな様子だったので、少し高いところに置いてあげると何やら満足気な様子。
そろそろ高い位置からいろいろ見てみたくなりはじめたのかもしれません。
膝の上で満足そう

今日はそんな状態だったので、なかなか良いポーズをとってくれなかったので、
羽づくろいの最中だったのですが、カメラを向けてみました。
そしたら、このとおりの迷惑そうな表情・・・・。
上の鳥と同じ鳥とは思えない表情。
ちょっと「荒んでいる感じ」が出ていますよ~!
きっと心ゆくまで羽づくろいをしたかったのに~とでも思っていたのでしょうね。
ごめんよ、邪魔しちゃって・・・・
迷惑そう・・・

そんなこともありましたが、
羽づくろいが一段落すると
やっぱり羽ばたき練習・・・・
きれいな羽だねえ!
それにしても走りながら羽ばたきの練習って・・・・・
アホウドリのような・・・・・
走りながら羽ばたき!

で、まだまだ練習は続きます。
壁に向かって練習あるのみ・・・・・
なかなかストイック?
まだまだ練習!

だいぶ練習をしたとみえて、満足した模様。
また膝の上に乗せてもらってリラ~ックス!
本日の練習はこれで全部終了かな?
練習終了でリラックス

最近昼も夜もけっこう良く寝るのはこのハードな練習のせいらしい。
夜行性だということを忘れるぐらい
時々本当に朝まで熟睡していることあるもんね。
また明日、遊ぼうね!





お散歩途中で・・・

お散歩途中で・・・

最近羽ばたき練習と羽と足の伸び~が多くなってきたせいか、居間の中を結構あちこちお散歩します。
で、お散歩の途中でつかまえて抱っこして膝の上に乗っけてしまったのがこれ。
膝の上で再び
ずいぶん落ち着いています。
人が話しかけているのを、こうやって結構じっと聞いてたりします。(聞いてるフリ?)
こうしてみるとかなり背中の綿毛も、頭の上の綿毛も無くなってきているよねー

気になったので、ちょうど一週間前の写真と比較!
一週間後
こうして見ると、たった一週間なのに・・・・・別の鳥のようだ・・・・・
一週間前はこんなにふわふわだったのに・・・・・・

まあ、順調に育っているんだよねーーーー
で、お散歩コースというか、お気に入りの場所が増えました。
お気に入り2

最近は割と「お気に入りの場所その1・・・・・・荷物置きワゴンの裏」に入っていることが多いのですが、今日はワゴンの下の棚(ワイヤーラック)に上手に乗って遊んでいました(上の写真の右側)。 結構ワイヤーがそれなりに細いので、不安定だと思ったのですが、器用に遊んでいます(^^)

それと、ここ2日ぐらいで興味を示しだしたのが、キッチン! キッチンにはいろいろなものがあって、危ないし、生ごみもあるので、居間とキッチンの間のドアはいつも基本的には閉めてあるのですが、人が出入りしている隙に、ちょっと時間があいていたりすると、その時を狙ってキッチンへの侵入をしようと試みます。
で、今日もそんなだったので、「キッチンはだめだよ」と言って、ドアをしめたら、すんごく不満そうな顔をしていました。
↓↓↓
キッチンに行きたいの!

とにかくこのお気に入りの場所を結んだお散歩コースが今、一番気楽に歩き回れるコースのようです。
で、この先、「フンの写真」がありますので、ダメな方はここまでという事で・・・・



で、お散歩コースでフンをするのです。
とは言っても、よ~く見ていると、フクロウハウスを含め、お気に入りの場所のまわりで、どうもフンをするという事のようです。つまり、自分が普段いるお気に入りの場所からほんの少しだけ離れた場所に行ってフンをしているのではないかと思えるのです。
きっと自然界では、巣を汚さないように、巣の外でフンをするというような事なのではないかと想像していますが、とにかくフクロウハウスから出てきたと思ったら、しばらくハウスの近くの外にいて、で、プリッと・・・・・
お気に入りの場所から、あ、出てきた・・・・・あ、のびをした・・・・・と思っていたら、プリッと・・・・
そんな感じです。

無作為にどこでもかまわずという事ではないようなので、今のところフローリングの床のある特定のエリアだけですんでいますが、これが飛べるようになったらどうなるのでしょうね?またブリーダーさんにおうかがいしてみようかな?


この先
【フンの画像あり・・・・注意!!・・・・】



で、ふつうのフンならあまりくさくなくて良いのですが、盲腸フンだと結構においが・・・・
色も全くちがうので、すぐにわかります。
こちらが通常というかふつうのフン
通常のフン

で、こちらが盲腸フン
盲腸フン
この盲腸フンがけっこうクチャイのです。

殺菌・消臭スプレーを買ってしまいました。
フンをとったあと、仕上げはこれでシュッと・・・・・・
でも、カーペットをひいてあるエリアではフンをしないのでエライぞ!!




ぬいぐるみでご機嫌・・・・

ぬいぐるみでご機嫌・・・・

今日も良く寝ていました。昼にも良く寝て、夜にも良く寝て・・・・その合間に食べて遊んで・・・・みたいな状態です。ここ数日はとにかく良く寝ます!
今もフクロウハウスの中で「倒れて」寝ています(^^)

今日はお気に入りだったぬいぐるみのおもちゃの修復が終わったので、またハウスに入れてあげたところ大喜び!ピュルピュルご機嫌で遊んでいましたが、その内にぬいぐるみをなんとか飲もうとしていることを発見!飲み込める大きさではないのですが、何かの拍子に飲んでしまったら大変なので、喜んでいたのですが、結局ハウスから出してしまいました。

そうしたら、ものすごくつまらなそうに静かになってしまい、揚句横になって寝てしまいました。(ふて寝?)ちょっとかわいそうな気もしましたが、とてつもなく一生懸命に飲み込もうとしていたので、事故がおきてからでは遅いので、心を鬼にして撤去。
ごめんねー
獲物!?

その後、しばらく寝ていたのですが、機嫌を直してくれたのか、フクロウハウスの外に出てきてくれたので、記念撮影をすることに・・・・。もちろんフラッシュはたかないように細心の注意を払って撮ったのですが、どうも途中からカメラに興味津々となってしまったご様子。カメラのレンズをつつきに来ました。
でも、これはこれでシャッターチャーンス!!
で、こんなになりました。

ちょっと気取ってみたところ?
ちょっと凛々しい?

それと、超アップ!!
カメラに興味津々

で落ち着いたら、また「変死体」のような恰好で寝てしまいました。
おやすみ~!
また明日いっぱいあそぼうね!

寝てばっかり・・

寝てばっかり・・・

今日はほとんど寝てばっかりの一日でした。それもフクロウハウスの隅のほうで丸まってねているか、横向きでドテーと寝ているか・・・・。まあ、緊張がとれて良く寝れるようになったことは良いことなのでしょう。

そんな中、夜に一度ハウスからトコトコと出てきてくれて、ひざ上でおとなしくしながら写真撮影に応じてくれました。今日は少し寝ぼけていたのかもしれませんが、抱っことひざの上はもうほとんどと言って良いぐらいに嫌がらなくなりました。

膝の上で

ここのところ、足で頭や顔のあたりをひたすら掻くことがあります。かゆいのでしょうか?この写真をみると、わずかに我が家に来てからたった1週間なのですが、ずいぶんと綿毛が少なくなったようです。そのぶん、家の中は白くなりますが・・(^^)

それと、盲腸フンが少し増えてきました。うーん、くちゃい・・・・・・

居間でみんなと一緒♪

居間でみんなと一緒!

今日も良く寝ていた一日。
ずいぶん顔や頭を足でカリカリ掻いているので、かゆいのか、早く綿毛をとりたいのか?
とにかく居た場所周辺は綿毛と細かい皮膚のかけらのようなもので真っ白。
ここのところ毎日掃除機をかけています。
でも、おかげで居間がいつもきれいになっているので、良い事なんだけどねーー。

フクロウハウスは居間の中で、こんな具合に置いてあります。
居間のフクロウハウス
このブログを始めた頃にのせたフクロウハウスの画像と比べると、ずいぶん出入口が大きくなっている事に気づかれるかもしれません。
 
最初、餌をやったり、砂をかえたりするのをダンボールの上のフタを開けてやろうとしていたのですが、やはり大きなものが頭の上で開いたり閉じたりするのが怖いらしく、開閉するたびにすごく身を小さくして強張ってしまっているので、かわいそうになり、屋根(フタ)はいよいよの時しか使わないことに決め、餌や普段の清掃は前面からすることにし、開口部を大きくしたのです。

今では、結果、本人も出入りがしやすいらしく、軽快に出たり入ったりしています。
今日あたりは、人が3~4人居間にいるような状態でも、平気でハウスから出てきます。
人間がずいぶん怖くなくなったみたいです。
良かった!

後、今日はさかんに羽ばたきの練習を繰り返していました。飛ぶ練習のようです。いつも見慣れている小さい体からは考えられないような大きなきれいな羽がでます。誰に言われるでなく、練習を開始するDNAがあるんだなあと感心。
ただ、両翼を広げてバッサバッサとやっている時、本人は気づいていないと思うのですが、みじか~~~いシッポが羽ばたきの動きにあわせて左右にプリプリプリ・・・・と動いているのです。 カ、カワイイ!!

昨日あたりから、抱っこを嫌がらずにさせてくれるようになり始めたので、今日は子供のひざの上に乗せてみました。
ひざの上01
なんだかひざの上の感触をのんびり楽しんでいました。
抱っこに慣れたのとひざの上にいるのに慣れたので、これから一緒にもっともっと楽しめそうです。

横になって寝る!?

横になって寝る!?

今日は良く寝る一日でした。
食べては寝て、起きては餌をねだり、食べて寝るの一日。
でも、この数日本当に緊張したのでしょう。疲れが出たのと、安心したのとで、今日は変な寝かたになっていました。
なんと、横にドテッとなって寝ていたのです!
どて寝その1
ブリーダーさんから話しを聞いていなかったら、死んでるか具合が相当悪いかと心配してしまうような寝相・・・・(^^);
ブリーダーさんは「変死体のような寝かた」とおっしゃっていましたが、本当に安心した時にこういう寝かたをすると知らなければ、相当慌てますよねーーー。

で、写真をとっても全く気付かず寝続けていました。
う~ん、いままでの疲れがでたかぁ?

で、次に見た時にはフクロウハウスの反対側の隅で横になっていたのですが、さすがに相当熟睡した後だったせいか、今度はカメラをかまえたら目を開きました。
でも、相当横着。
目を開いた状態で「何?」という感じで首だけハウスから出してみています。
とりあえず寝ながらチェック
この角度からは見えないのですが、体は上の写真のように横倒し状態!やっぱり横着ですよねー。
でも、まあ、かわいいから許してしまうんですけどね。

それと今日は子供と私が座っている間にトコトコやってきて、2人の間で悠々と羽繕いを開始。
なんかゆとりが出てきた?
のびもするし、羽ばたきもするし、もう怖いものなし?
明日またたくさん遊ぼうね!


寝かたがなんか・・・・

寝かたがなんか・・・・

今日は昨日よりもだいぶリラックスできているらしく、寝かたがなんか脱力系?
寝かたが・・・01

今日はお散歩途中で記念撮影!
お散歩

もう人がいても平気で歩き回りはじめましたし、
寝る姿もだんだん脱力系になりはじめました。
ブリーダーさんからのお話しによると
本当にリラックスすると横になって寝ることもあるそう。
早くみてみたい。
羽繕いをするのもリラックスしている証拠らしいのですが、
確かにフクロウハウスの中などでも羽繕いをしています。
「のび」もするし、
なんかしぐさがカワイイなあ

呼んだら来た!!

呼んだら来た!!

今日はだいぶ慣れたとみえて、いろいろなことがあった。

今朝、子供が名前をフクロウハウスの前で呼んでいたら、初めてひとりで出てきてトコトコ近づいて来た!!かわいい!!
ずいぶん慣れたのかな?
で、見ていたら、手をくちばしでツンツン(^^)
ブリーダーさんによると、これは慣れてきて甘えはじめている状態で、餌をねだるときに行うしぐさらしい。それにしてもカワイイ!!
ただ、クチバシが鋭いので、不用意に手を出しておくとちょっと痛い。でもかわいいから許す!!

そして、餌をくれる人の顔を見ると、餌をねだる「ジャー、ジャー」という声を出すようにもなった。餌をくれる人をしっかり認識したらしい。

そしてこれも初めての事でしたが、盲腸フンをしました。ちょっと茶色の臭うフンです。(普通のフンは白と黒のほとんど臭わないフンです)
これは内臓もだいぶしっかりしはじめ、盲腸もだいぶ機能しはじめた証拠とのこと。もっと小さな雛のときには盲腸があまり機能しないので、この茶色いフンは出ないとのこと。それにしてもちょっとクチャイ。ブリーダーさんのお話しでは、盲腸の中のバクテリアも一緒にある程度排出しているために臭うとのこと。
で、成鳥になるともう少し頻繁に盲腸フンが出るようになるとのこと。
そっかーこれからこの少々クチャイのとは長いおつきあいになるのか~(^^);

そんな盲腸フンに、これがそうかーーーなどと感心していたら、今日はさらに「やわらかいペリット」を吐いた。やわらかいと言ってもピンセットでつまんだらやわらかかったというレベルではなく、水っぽさが多い、吐しゃ物(まあ、ペリットも吐しゃ物には違いないのだが)のような状態。
今まですごく緊張していたので、お腹でもこわしたのかと最初は思ったほど。でも、これもブリーダーさんに相談したところ、それは餌がかわったからだと思いますが、大丈夫です。とのこと。

茶色いフンをはじめてしたし、水っぽいペレットを吐くしで、ちょっと心配しましたが、どちらも極めて正常な反応だということがわかり、一安心。
確かに、本人はケロっとして元気で、私の指をガジガジかじったりしていました。
一番餌をあげることが多いのに、なぜお腹がすいていない時にも指をかじるの?

それと、人が居間に何人もいて、お茶をしたりごはんを食べていたりしても、フクロウハウスから出てきて人の足元を歩きまわるようになった。これには訳があって、部屋の中にフクロウハウス以外にもう一か所お気に入りの場所ができたから。
そのお気に入りの場所でなごんでいるのは誰?
お気に入りの場所その1で
で、こことフクロウハウスの間が主な散歩エリアとなっています。
うちの居間の主な行動範囲がこれ!
行動範囲
このお散歩ルート以外にも時々違う場所に遠征しているらしいのだが(行った先には羽が抜け落ちているのですぐわかる)このルートが今のところメインらしい。

夜、人間が寝る時には、この居間にあるドアは全て閉じて、床には何も置かないようにして、放っておくのですが、夜中に居間の中を大冒険しているらしい。
もうひとつぐらいお気に入りの場所ができるのかも。(^^)


こんなところにも入ってしまうの?

こんなところにも入ってしまうの?

今朝は昨日と比べてだいぶ落ち着いてきた様子。朝から人を見て「シャー」はなくなりました。
でも、ちょっと急に動いたり、大きな音をたてたりするとフクロウハウスの中でコーナーにへばりついて身をほそ~くしてしまいます。少し慣れたとは言え、まだまだ緊張している。
まあ、「シャー」というのがだいぶ無くなったのがわかるので、ちょっと安心。
でもこの警戒音「シャー」というより、クチバシの隙間から空気を出しているのか、「シュー」という音に近く聞こえる。人間だと、歯と歯の間から強く空気を押し出した時のような音。で、なが~く続く。「シューーーーーーーーーーーーーーーーー」という感じ。

居間にみんないるのですが、フクロウに「シューーーーーーーーーーーー」という音をさせないように皆の動きが静かで丁寧になっているのが、なかなか微笑ましい。

そんな中、短い「シャー、シャー」という音を出す事を発見。
そして、そんな音を出した後は小さいぬいぐるみのおもちゃを遊び道具としてフクロウハウスに入れてあるんだが、それをつついて食べるようなしぐさをしている事も発見。
あーーーこれが餌をほしい時の「ジャージャー鳴き」かも・・・・と思って餌を用意してみると・・・・・・・
ビンゴー!!
やっぱり餌にとびついた!
で、昨日ほとんど食べなかったせいもあると思うが、食べる、食べる。
結局、朝にヒヨコ一羽をまるっと食べてしまいました。

食欲が出てきたのは良いことだろうと、これまた一安心した次第。

で、お昼にちょっと出かけないといけなかったので、居間の床には何も無いようにして、昨日もぐりこんだ隙間には入れないように荷物を置き、ドアも閉め、私は外出。
帰ってきてみると、フクロウハウスにいない。
隙間には入れないはずだし。
机の下や椅子の下にもいない。

どこ?
と思っていたら、こんなところにいました!
とりあえず熟睡?
ソファ脇で使うサイドテーブルの下側の物入れの中・・・・・・・
もうちょっとわかりやすい写真がこれ・・・・
どうしてこんなところに?

こんなところにも入ってしまうんですねえ!
しかも「熟睡状態!」
かわいいやら驚くやら。
でも、ここは普段は荷物を入れておきたい場所なので、出てくれた後は入れないようにしておかないと・・・・。
その前に、自然と出てくれるのだろうか?
こんなに落ち着いてしまっているので、昨日のようにここから出てくれないんだろうな。
またつつかれながら私がフクロウハウスまで戻してあげることになるのか?・・・・・・これで嫌われたらどうしよう・・・・・

夜ごはんは食欲旺盛で、またほとんどヒヨコ1羽をペロッと食べてくれましたが、餌をあげている人を覚えておいてねー!

昨日はなんだったの~?

昨日はなんだったの~?
というほど、今日は朝から警戒されまくりです!
居間のドアをあければ「シャー!」
フクロウハウスの前を通ると「シャー!」
昨日の夜はあんなにおとなしい子だったのに~~

きっと自分のいる場所が今までのところと違うということや、まわりにいる人間がブリーダーさんでは無いことなどがようやくはっきりとわかってきたのでは・・・・・。
それにしてもあまりのかわりようにビックリ!

でも、朝ペリットを吐いていたので、餌は食べるかもと思ったら、顔をそむけられてしまったー
餌は落ち着いたらお腹もすくだろうからと、もう少し様子を見ることに。

しばらくしたら、なんかフクロウハウスから出てきた。
と思ったら、トットコ窓に近づいていき、庭に面した窓とローチェストの間の15cmぐらいの隙間に入ってしまった。
写真は隙間に入る直前・・・・
この後姿を消す・・・!?

しばらくしたら出てくるだろうと思っていたのだが、日が落ちても出てこない。
窓際も寒くなってしまうだろうし、カーテンも閉められない。
本人には迷惑だろうけど、隙間から救出?することに。(本人は強制退去と思っただろうなあ)
手をくちばしで少しつつかれながら、とにかく拾い上げてフクロウハウスの入口まで移動。
そしたらトコトコ入って、一件落着。

あとは餌をしっかり食べ始めてくれるといいんだけど、まだあまり食欲が無い様子。
人間でも緊張してると食欲なんて二の次になってしまうぐらいだから、しょうがないのかも。
早くこの環境に慣れてリラックスしてくれるといいな。

お迎え~♪

今日はお迎えの日~!!
今日はメンフクロウの雛が我が家に初めて登場する日!
羽田空港のANAカーゴのカウンターで受け取りをすることになっています。

羽田空港はもちろん何回か利用しているけど、貨物エリアは初めて。
駐車場がどうなっているかも良くわかりませんでした。

ともかく、道順を調べて車で行ってみることに・・・・
羽田には「西貨物」と「東貨物」のエリアがあることがわかりました。
で、ANAカーゴは「西貨物」エリアに。
西貨物と書かれた道路標識に従って道を行くと、貨物エリア入口に警備員さんのいるゲートが。

● ANAカーゴで荷物の受け取りをしたい事と
● 到着便を告げ
● 身元確認証(運転免許証でOK)を見せると


荷物受取りの時にカウンターでサインをしてもらってくださいという紙とともに、ビニールフォルダに入った入場証をくれて貨物エリアに入れました。

ANAcargoの受付けスペースの前には来客用駐車場が何台分かあるので、そこに車を止めておける事が判明し、ひと安心。

さあ、いよいよ・・・・・と思って荷物受け渡し窓口に勢いよく行ったら、便到着から30分~40分しないと荷物が出てこないとのこと。
到着時刻より少しは遅らせて行ったのですが、それでもまだ20分くらいは待つことに。
当然といえば当然ですが、荷物の受付けカウンターなので、喫茶スペースも軽食スペースも何も無い!
受け取りカウンターの近くのベンチでみんなでおとなしく待つことにしました。

しばらく待っているとカウンターの担当のお姉さんが「こちらの荷物です~」と声をかけてくれました。

思わずみんなで駆け寄りました。
で、目にしたのがこんな箱・・・・
空港の荷物受取ではじめてご対面~
思っていたよりずっと小さい箱でびっくり!

早速書類にサインをして箱の金網から中をのぞきこんでみると・・・・
いた~~~!!!
暗くて全身は見えなかったけど、
黒い綺麗な2つの目とそれをとりまくふわふわの毛・・・・
見ていると首がクルっと横になったりして・・・・
カワイイ!!

カウンターのお姉さんも興味津々の様子だったので、
一緒にのぞいてもらいました(^^)
おねえさんもカワイイ~と小さな声で絶叫してました。

で、車で小一時間かけて自宅に到着!
全くもって「シャー」という警戒音は出さないおとなしい子!
ブリーダーさんが書いてくださっていたこの子の生年月日をダメにしないように、
そしてできるだけフクロウくんを脅かさないように・・・・・と思いながら箱を開けたところが
こんな感じで・・・・・・隅のほうで細くなっていました~
目もあけられないほど緊張~

そうだよねーーーー怖いよねーーーー
かわいがってくれてたブリーダーさんのところから離れて、生まれて初めて飛行機に乗せられ、車で揺すられ、箱が開いたと思ったら目の前には知らない人間が大勢いるんだもんねー

すぐに作ったフクロウハウスに移してあげようかと思ったのですが、あまりにも緊張しているようなので、少しはなじんだ環境を残しておいてあげようという事で、無理やり引っ越しさせないで、入ってきたダンボールを一部残したままフクロウハウスに入れて、今日は休んでもらうことにしました。
落ちつける箱ごと

空港でフクロウ君を受け取った時にブリーダーさんに報告とお礼をかねて電話したら、移動にそなえて朝から食事はさせていないので、ひょっとしたら夜中ぐらいになったら餌を食べるかもしれないので、あげてみてください。というお話しをいただいたので、23時頃に餌をあげてみました。

この日にむけて自作したフクロウへの餌やりグッズがこれ!
木で作った大きめのピンセットというか、トングのようなものを使って餌をあげるつもりで作りました。
以前のペットショップさんからのメールでも、必ず箸などを使って、人の手からあげてくださいと書かれていたので使い勝手が良いようにと自分で作ってみました。
フクロウキット

写真下から2番目の細長いピンセットというかトングというか・・・・
これで餌をつまんでくちばしの近くにもっていってあげます。

ちなみに、一番手前の幅が広めのピンセットはペリットなどをつまむためのもの。
それを入れて運ぶのが上のほうのピンク色のプラスチックケース。
こげ茶色のぷらけーすは、ヒヨコの解凍用。
小型のステンレスボウルは、さばいたヒヨコを入れて餌をあげる時の入れ物として使用。
その上のキッチンばさみはヒヨコなどをさばく時に使うもの。
さらにその上の、実は犬猫用のおしっこなどをした後の消臭・除菌剤は
ふくろうがフンを床でしてしまった時などに使えるだろうと思って用意したもの。
・・・・という感じのキット一式を用意しました。

で、初めての我が家での食事は?というと

最初は食べなかったのですが、くちばしの前にそ~っと肉をもっていったら、・・・・・パクッ
食べた~!!!
みんな大喜び!
で、もう一口・・・・・・・パクッ
また食べた~!!!

結局ヒヨコを半分程度食べたら、もういらない・・・という感じで顔を横にむけてしまいました。
無理に食べさせてもということで、今晩はこれで終了。

なんだかもっと警戒され続けるのかもと思っていたので
割合拍子抜けでしたが、まあ、早くなじんでくれるのかも・・・・

明日はどんなになるんだろうねー
早く一緒に遊びたいねー
居間にフクロウハウスを置いて、床には何も無いようにして、電気を消して人間は寝ました。
おやすみー。






17日にお迎え!

12月17日土曜日にお迎え!

子供たちも家内もみんなメンフクロウの赤ちゃんを「空港までお迎えに行く~!」ということになったので、ブリーダーさんにお願いして12月17日の土曜日に羽田空港に送っていただけるようにお願いをしました。

さて、それまでにお迎えの準備をしなくてはなりません。

必要なもの・・・・
● ダンボールの巣箱(フクロウハウスと名付けました)
● 冷凍ヒヨコ
● 餌をあげる用の箸や深皿やら一式
● 猫砂
● フンの始末用の一式
・・・・・・ぐらいでしょうか?

とりあえずダンボールで作るフクロウハウスの制作からとりかかる事にしました。
で、出来上がった初期型のものがこれです(^^)
ダンボール工作で作ったフクロウハウス

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、フクロウハウスの床面(猫砂を入れるところ)はダンボールの外箱とは別に取り出しができるようにしてあります。

屋根(フタ)を閉じたところはこんな感じです。
フクロウハウス1stバージョン

予定では、フタ(屋根部分)を開けて餌をあげたり、掃除をしたり・・・・と考えています。
入口を割と小さくしたのは、最初は巣の中にいるような環境・・・・(少し暗くてこもれるような感じ)・・・のほうが安心して落ち着くのではないかと考えたからです。

我が家にメンフクロウくんが来たら、気に入ってもらえるかなあ?
気に入ってくれるといいな。

フクロウを飼いたい!

フクロウを飼いたい!
でも、どうしたら飼えるかが良くわからない。

勉強しました。
本も借りたし、ネットでも調べたし・・・・

それまで調べてきた中で、
家でフクロウを飼うなら小型~中型程度が限界だと思っていました。
さらに人に慣れやすいならさらに良いと思っていました。

でも、どうしてもイメージがつかめない。

そんな時、とあるペットショップさんのホームページに
メンフクロウの雛をブリーダーさんから購入できるように書いてありました。
さらに、購入前提であればブリーダーさんに色々お伺いできるとも・・・。

これなら・・・・と思って
早速問い合わせメールをペットショップに送ってみたところ、すぐに返信がきました。

そこにはフクロウを飼うにあたっての基本的な事に加えて
ブリーダーさんに連絡をとってみてくれるとの
嬉しい返事が書かれていました。

すぐにブリーダーさんに連絡をとってくださったみたいで
翌々日にはブリーダーさんと直接お話しをさせていただくことができました。

良くイメージがつかめなかった事その1)
ものの本では「ヒヨコ」「ウズラ」「ピンクマウス」をおりまぜて栄養が偏らないように餌をあげたほうが良いと
書かれているが、どんな頻度でどんな割合であげるべきなのか?本当にすべてをあげないといけないのか?

ブリーダーさんと話して私が理解したこと・・・その1)
どうも普段はヒヨコをあげていれば大丈夫らしい。うずらをあげても良いが、ヒヨコとくらべると大きいので解凍に時間が
かかるしちょっと大変らしい。

良くイメージがつかめなかった事その2)
鳥かごで飼うわけではなさそうなのだが、どんなもので飼ったら良いのか? 大きめのケージとかが良いのか?

ブリーダーさんと話して私が理解したこと・・・その2)
まだ雛なので、自然界で言えば巣の中で過ごしている状態なので、ダンボール箱のようなもので少しだけ身を隠して
落ちつけるようにしてあげれば大丈夫。 巣箱?の中には大きめの粒の猫砂を入れておけば大丈夫。 フンのことや
おしっこの事を考えて新聞や紙を入れておくとちぎって遊んでしまい、結構大変な事になる。

・・・・・・なるほど~

良くイメージがつかめなかった事その3)
飼い方次第かもしれないが、フンの始末とかはどうなるのか?部屋の中、いたるところがフンだらけになるのではないか?

ブリーダーさんと話して私が理解したこと・・・その3)
基本的には割合巣箱かその近くでフンをするらしい。少し慣れて部屋の中にお気に入りの場所ができてくると
そこでもすることはあるらしいが、ところかまわず・・・というわけではあまりなさそう。

・・・・・・まあ、犬を散歩させてフンの始末としていると思えばいいのか・・・

というようなところが大きな疑問というか、どうしてもイメージがわかなかったところでしたが、
ブリーダーさんの明快な説明でとてもすっきりできました。
(私の解釈がもし違っていたらごめんなさい!)
で、購入を決意してお願いし、
準備にとりかかりました。
プロフィール

BarnOwl

Author:BarnOwl
「メンフクロウと一緒に♪カラフトふくろうも(^^)」
 へようこそ
ふくろうカフェもオープンし、メンフクロウについでカラフトフクロウも我が家のメンバーに加わりました。家の中でフクロウを飼うというのはどんな感じかを少しでもご紹介できたらいいなと思っています。更新がなかなか出来ていませんが、少しでも頑張って更新していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご訪問ありがとうございます
Cafe Baronへ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。